2024年03月13日更新
大野智 大野退所

【大野退所】嵐・大野智が個人芸能プロダクション設立!? ジャニーズ退所の可能性を日刊大衆が報じる

日刊大衆が嵐・大野智が今年4月に個人芸能プロダクションを設立したと報じている。さらにジャニーズ事務所退所の可能性も…。

6072
0

嵐・大野智が個人芸能プロダクション設立!?

「『週刊文春』の記事によると、大野は2016年10月に『S社』という株式会社を設立しています。登記簿に記載された代表取締役は、大野がプライベートで親しくしているディレクターで、役員欄に大野の名前はないものの、本社所在地として登記されているのは大野の自宅マンションとのことです。

S社の登記目的欄には『ペンション経営』や『マリンスポーツの影響及び備品レンタル』などと記載があるといい、同社は2017年10月、離島に1200坪の土地を登記していると。活動休止後、大野がA子さんとともにリゾート経営を行おうとしていたことがうかがえますよね」(ワイドショー関係者)
引用元:taishu.jp(引用元へはこちらから)
大野はS社だけではなく、前述のディレクターの男性を代表取締役に立てて、2017年10月に「P社」を、同年12月には「L社」を設立していると『週刊文春』は報じている。

「P社とL社の設立目的は不動産管理や土地の売買だといいます。大野はリゾート経営のほか、活動休止後は今まで稼いできた資産を元手に、不動産投資などで生計を立てようと考えていたのではないでしょうか」(前同)

A子さんとの「自由な生活」を謳歌するため、活動休止後の準備を進めてきたとされる大野。しかし、2人は2019年1月27日に行われた活動休止発表会見の前には、破局を迎えていたという。

「A子さんのほうから大野のもとを離れていったといいます。大野はかなりのショックを受けていたのでしょう。2019年の夏頃、嵐に近い芸能関係者から“大野は本当にギリギリの状態。嵐が活動を休止する2020年末まで持つかわからない”という話も聞こえてきましたからね」(同)
引用元:taishu.jp(引用元へはこちらから)
芸能プロ関係者は話す。

「実は、その大野は、今年4月22日に、新たに『S社』という株式会社を立ち上げているんです。これは、2016年10月に設立された『S社』とは別の会社です。これまでの3社の代表取締役にはディレクターの男性を立てていたということでしたが、新たなS社の代表取締役欄には大野本人の名前、大野の実姉の名前の記載があるんです。

さらに驚くべきは、会社の設立目的です。『週刊文春』で報じられた3社はリゾート経営や不動産管理となっていましたが、新たに設立したS社の目的欄には『演技者、タレント、画家、脚本家、監督、プロデューサー及びその他のアーティストの育成及びマネージメント』、『音楽・芸能等のイベント、映画、演劇、演芸、絵画展等の企画、制作、興行』となっていると。

他にも『不動産の賃貸、管理、保有及び運用』、『飲食店の経営』などの記載もあるそうですが、S社の設立目的は、活動休止後の大野単独の芸能活動のための会社、つまりは個人事務所ということですよね。大野は現在、六本木ヒルズで個展を開催していますが、アート活動にも注力してきました。目的欄の“画家”や“絵画展等の企画、制作、興行”というのは大野個人の目指す活動に、見事に合致するんです」
引用元:taishu.jp(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者