2021年09月12日更新
大野智 ARASHI

嵐・大野智やっぱり完全引退の意向?週刊誌に「デート報道」スクープが頻発する事情とは

「週刊女性」9/14号(主婦と生活社)に、千葉県のマザー牧場で女性とデートしているところを写真付きで報じられた大野智。今春にも女性との京都旅行をスクープされていた大野だが、嵐が活動を休止してからというもの、なぜこんなにもプライベートショットを連発されているのか?

4166
0
「週刊女性」9/14号(主婦と生活社)に、千葉県のマザー牧場で女性とデートしているところを写真付きで報じられた大野智。今春にも女性との京都旅行をスクープされていた大野だが、嵐が活動を休止してからというもの、なぜこんなにもプライベートショットを連発されているのか?

「嵐の解散後、大野さんは沖縄に通っていてほとんど東京にいなかったんです。ただ、コロナの再拡大もあるので、7月あたりからは東京で生活を送っていたそう。千葉でのデートの時期は8月頃だったようですが、ここまで短期間でスクープを連発できるということは、自宅の前にカメラマンがずっと張り込んでいたか、大野と親しい人間から“リーク”があったかのどちらかでしょう。今回、東京に滞在していた1カ月くらいの間に、こんなに都合よくスクープが撮れるというのもおかしな話です」(週刊誌記者)

 だが、新型コロナの影響もあって、大野宅に週刊誌記者が日参しているというのは現実的ではないという。

「週刊誌の記者は、新型コロナの影響で長時間の張り込みができなくなった。街中で路駐をしていればすぐに職務質問されますし、通報もされる。突撃取材も、事務所からコロナ対策がなっていないとクレームが入ることもあり、タレントを追い回す系のスクープを撮るのは以前よりかなりやりづらくなっています。それなのに、大野さんのスクープばかりが連発されるのは、やはり内部からの“リーク”があるからではないでしょうか」(週刊誌記者)

 結果的にデート場面を何度も撮影されてしまった大野だが、考えがあるようだ。

「大野さんは今回、記者に撮影されていることを知っていたようです。でも、大野さんは気にすることなくデートを楽しんだ。記事に出てくる、一緒にいたという男性も芸能関係者ではなく、アート関連で仲良くなった一般人だそう。大野さんが記者から逃げも隠れもしなかったのは、芸能界との決別を心に決めているからだそうです。大野さんはもう今後、芸能界には戻らずに一般人として暮らしていくつもりなので、週刊誌の勝手な報道を気にしまいと気丈に振舞っているんです」(民放関係者談)

 実際、マザー牧場デート報道について、大野のファンのSNSなどでは「そっとしておいてあげて」「追いかけまわさないで」という擁護の論調が目立っていた。

「ファンはもう、大野さんが芸能界に帰ってこず、嵐の5人が再び揃うことはないと、どこかで感じています。これまでずっと芸能活動について思い悩んできた大野さんを知っているだけに、彼には幸せになってほしいと純粋に願っているんです。だからこそ、大野さんの熱愛スクープを見ても取り乱すことはないのでしょう」(民放関係者)

 大野が芸能界に戻ることをここまで拒否している理由のひとつに、ジャニーズ事務所の“体制”があるという。

「前回の京都旅行の記事が出た時は、メリー喜多川氏が激怒して、『ジャニーズのスタッフが情報を流したんじゃないか』と疑っていたようです。『去る者は追わず』を信念にしていたメリー氏ですが、大野さんのことは心配していて、そっとしてあげようと幹部に話していたとか。そのメリー氏が亡くなった直後に、デート記事がタイミングよく再出したあたり、藤島ジュリー景子新社長の意向が動いているんじゃないかと噂が立っているんです。もしかしたら、芸能界に復帰する気がない大野さんを、このまま潰す気なんじゃないか、なんて……」(民放関係者)

 国民的大スターの一人である大野が、およそ9カ月にも渡ってメディアに姿を現していない。このまま何の報告もなく、ひっそりと芸能界を引退することもあり得そうだが、果たして……。
引用元:www.cyzo.com(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者