2020年04月04日更新
嵐ツアー 新型コロナウイルス

【嵐】新型コロナウイルス感染拡大でラストツアー中止危機「無観客ライブでサヨナラ」の最悪シナリオも

2月27日付「東スポWeb」は、嵐が9月から「ファイナル・サンクス・ツアー」の開催を予定していると報道。同時に、コロナウイルスの影響で中止の可能性もあると指摘している。

5641
0

嵐、新型コロナウイルス感染拡大でラストツアー中止危機

嵐が1日、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため政府が全国の小中高校に休校要請をしたことなどを受け、家を出られない人々に元気を与えようと急きょインスタグラムでライブ配信を行った。

発案者である櫻井翔は、「何か皆さんに僕らでコンテンツを届けられないかと思いました。『つきましては、インスタライブやりたいんだけど、嵐の皆さんどうですか?』と(メールを)送りました」と説明。

さらに、メールを送った30秒後に松本潤から「やろうぜ、やろうぜ」と返信があったことを明かし、「みんながこんな形で時間を作ってくれました」と経緯を語った。

配信では、和気あいあいとした5人のトークのほか、5月15、16日に予定されている東京・国立競技場のコンサートについて、現時点では予定通り開催する方向で動いていることを報告。視聴者は開始数分で30万人を超えた。

ファンからは「嵐がSNSの使い方うますぎて頭抱えてる…コロナで家出れないからって本当に優しすぎんか」「嵐の皆ありがとう」「嵐くんの幸せなコロナ対策!」(原文ママ)などと感謝の言葉が相次いでいる。

「昨年11月のSNS解禁以降、ネットを巧みに利用しファンを喜ばせている嵐ですが、櫻井の口ぶりからも、おそらくコロナウイルス拡大に伴う生配信は今回だけでは終わらないのでは? 今後も、これまで以上に積極的に生配信を行っていくつもりかもしれません」(記者)
引用元:entamega.com(引用元へはこちらから)
大阪文化館・天保山で開催中のファンクラブ限定イベント「ARASHI EXHIBITION “JOURNEY” 嵐を旅する展覧会」が、コロナウイルスの影響で9日まで休館となっている嵐。4月に開催が予定されていた北京公演も、先月、中止が発表された。

また、2月27日付「東スポWeb」は、嵐が9月から「ファイナル・サンクス・ツアー」の開催を予定していると報道。同時に、コロナウイルスの影響で中止の可能性もあると指摘している。

「現在、スキマスイッチやナンバーガールなど、多くのアーティストがネットで生配信を行う“無観客ライブ”に切り替えている。このまま年内のイベント開催が難しい状況が続けば、嵐が無観客ライブのネット配信を最後に活動休止期間に入ってしまう可能性も考えられます」(同)

活動休止前のラストイヤーを全力で駆け抜けるはずが、思わぬ災難に見舞われてしまった嵐。メンバーの思いを「肉声を受け取りたい」というファンの願いが叶うことを祈るばかりだ。
引用元:entamega.com(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者