2020年07月05日更新
SixTONES SnowMan スノスト

【スノスト】少クラ出演も尺長いと苦言殺到で炎上!ゴリ押しでジャニーズJr.冠番組を乗っ取り?

無観客ではあるが『ザ少年倶楽部』の収録が行われ7月3日に放送された。3カ月ぶりの最新収録放送に視聴者も興奮。しかし、その一方で苦言も殺到。その矛先というのが、番組中盤からSixTONESとSnowManだ。

3904
0

スノスト「少クラ」出演も尺長いと苦言殺到で炎上

新型コロナウイルスの感染拡大の影響で収録が一時中止していた『ザ少年倶楽部』(NHK BSプレミアム)。3カ月ぶりに無観客ではあるが収録が行われ、7月3日に放送された。

King & Princeの「koi-wazurai」でスタートしたこの日。ジャニーズJr.が質問に答えるコーナー「Jr.にQ」やJr.の楽曲などが演奏され、3カ月ぶりの最新収録放送に視聴者も興奮。ネットでは「見ていてすごい楽しい!」「幸せ〜!」といった喜びの声が聞かれた。

しかし、その一方で苦言も殺到。その矛先というのが、番組中盤からSixTONESとSnowManのコーナーで進んでしまったことに対してだった。

「同番組のメインはJr.です。なのに中盤からSixTONESとSnowManのメンバーが質問に答える『SixTONES・SnowManにQ』というコーナーが始まり、番組のほとんどを2組が占めてしまったんです。

SixTONESとSnowManはデビュー組であり、もうJr.ではありません。そのため、視聴者からは『スノストのコーナーいらない。Jr.がその分歌えるし』『Jr.メインの番組だから! 新曲歌うのはわかるけど、デビューしたスノストがコーナー持たないで欲しい』という苦言が殺到し、軽く炎上していたんです」(芸能ライター)

若手のデビュー組が宣伝のために新曲を披露することはあるが、デビューしたのにコーナーまで持つのは異例。2組はデビューしたばかりのため、出演するのは理解できる。しかし、テレビ出演が少ないJr.を見ることを楽しみにしているファンからしてみたら、“邪魔”としか思えなかったのだろう。
引用元:entamega.com(引用元へはこちらから)
「2組のゴリ押しが同番組までくるのかと、激怒する声が多いですね。さらに2組のプロデューサーであるジャニーズ事務所・滝沢秀明副社長にも『ゴリ押しいい加減にしろ!』と批判が殺到しています。

また、同番組の司会進行はA.B.C-Zの河合郁人さんがやっているのですが、そこにも批判が集まっています。ただ、司会進行はJr.には難しいですからね。思わぬトバッチリという感じですかね(苦笑)」(同)

事務所のゴリ押しよりも視聴者が求めているものを放送した方がいいのではないだろうか……。
引用元:entamega.com(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者