2020年07月07日更新
二宮和也 伊藤綾子

嵐・二宮和也、家庭菜園トークにファン呆れ「ファンが嫌がってるのにしつこい」「もう聞きたくない」

二宮和也がパーソナリティを務めるラジオ番組『bay storm』(bayfm)が7月5日に放送され、自宅で育てているミニトマトについて言及する一幕があった。

3205
0

嵐・二宮和也、家庭菜園トークにファン呆れ

二宮和也がパーソナリティを務めるラジオ番組『bay storm』(bayfm)が7月5日に放送され、自宅で育てているミニトマトについて言及する一幕があった。

5月12日にインスタグラムのストーリーズへ投稿したことで、明らかになった二宮の家庭菜園。しかし、これまで野菜を育てるようなタイプではなかったため、一部ファンの間で「結婚生活を匂わせている」というバッシングが持ち上がっていた。

そんな中、この日の「裏嵐」のコーナーで「大野智さんがキャンプのためのランタンを買っており、波が来てます。二宮さんは、やりたいアウトドアありますか?」といったメールが寄せられた。これに二宮は「波が来てるの?」とアウトドアにはピンと来ていない様子を見せていたが、「俺、でも家庭菜園かな、それで言うと」と、家庭菜園の“波”が来ていると告白。「皆に相談したいんですけど、トマトが赤くならないんですけど、なんでですかね?」とリスナーに相談を持ちかけた。

赤くならない理由に心当たりがないようで、「間引かないとだめなのかなぁ、ちっちゃいトマト」とボヤいていたが、ネットで調べたくないと言い、「語り合いたいんですよね、トマトと。『なんで君は赤くならないんだ』って」とポツリ。「本当に赤くならないんですよ、マジで」と心配そうな様子だが、見た目にはトマトらしいトマトになっているそうで「綺麗ですよね」とスタッフに画像を見せつつ自慢していた。

現在、二宮が育てているのは、ミニトマト、大玉トマト、キュウリとのこと。キュウリの栽培は順調なようで、「キュウリは育つんですよ、怖いぐらい。キュウリすごいですよ、マジで本当にすぐできる。4本ぐらいできましたよ」と自慢しつつ、味に関しては「自分で作った料理とかって絶対うまいじゃないですか。行程がついてるから」と前置きしつつ、「でもあんまおいしくなかった、このキュウリ」とガッカリ。残念な結果に終わったことについて、「水あげすぎなのかな?」と反省していた。

そんなふうに野菜と向き合う生活の中で、農家のありがたみを実感したという二宮は、「作って思うよね、やっぱりね。買うってのはすごい、贅沢なことなんだね」と話していたのだった。

この日の放送にリスナーからは、「野菜と向き合ってる話にほっこり「一生懸命育ててるな~」という声が集まっていたが、一部からは「散々炎上したのにまた……?」「ファンが嫌がってるのに、しつこい」「もうトマトの話なんて聞きたくない」という呆れたコメントも上がってしまった。
引用元:www.cyzowoman.com(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者