2021年07月28日更新
中島健人 片瀬那奈 SexyZone

中島健人とばっちり!片瀬那奈の恋人薬物逮捕で主演ドラマ「彼女はキレイだった」がお蔵入りの危機に

Sexy Zone・中島健人の主演ドラマ「彼女はキレイだった」に出演している片瀬那奈の同棲相手の男性が、薬物疑惑で逮捕されたという情報が7月21日ごろ流れました。

3839
0
私生活で大トラブルに見舞われた片瀬だが、仕事面では7月6日から放送が始まったSexyZoneの中島健人(27)主演のドラマ『彼女はキレイだった』(フジテレビ系)に、岡島唯子役で出演している。

「片瀬が演じる岡島は、雑誌『ザ・モスト』日本版の創刊から編集に携わっているベテラン編集者で、部員たちからの深い信頼を得ている人物です。主人公たちが繰り広げる恋愛に絡むことはないのですが、『ザ・モスト』の編集部には欠かせない存在。そんな重要な役のため、主演の中島にとっても今回の片瀬の恋人の“薬物逮捕”事件は衝撃でしょうし、内心は、勘弁してほしいと思っているのではないでしょうか……」(前出の女性誌記者)

中島にとって今回の『彼女はキレイだった』は、2020年6月から9月に放送されたKing&Princeの平野紫耀(24)とのダブル主演作『未満警察 ミッドナイトランナー』(日本テレビ系)以来のドラマ出演となる。

「『未満警察』は、ジャニーズの若手でトップクラスの人気を誇る中島と平野の主演作とあって、大いに期待されていました。しかし、いざ放送が始まると、初回こそ世帯視聴率が11.2%(関東地区・ビデオリサーチ調べ=以下同)だったものの、2話以降は2ケタを割り込み、4話ではついに7.2%まで低迷。

ストーリーに関する評価の低さも目立ち、何度か出てきた平野と中島が上半身裸になるシーンにばかり注目が集まってしまうという事態になってしまいました。決して主演の中島と平野だけのせいではないものの、ストーリーが不評で自分たちの裸シーンばかりが好評というのも、悔しい思いがあったかもしれませんね」(前同)

『未満警察』は、韓国で2017年に公開された、『梨泰院クラス』でおなじみのパク・ソジュン(32)と、カン・ハヌル(31)主演の映画『ミッドナイト・ランナー』が下敷きになっている。

「日本版でも話題になった上半身裸のシーンは“本家”でもあった。身長185cmのパク・ソジュン、180cmのカン・ハヌルの大柄な2人の肉体美は、身長176cmの中島、171cmの平野と比べると迫力がすごく、日本版の2人では見劣りしてしまうとの声もありました。

そして今回、中島が主演している『彼女はキレイだった』も、2015年にパク・ソジュンの主演で放送されたドラマのリメイク版です。今回も明確な比較対象があるせいか、“パク・ソジュンと中島健人を比べてるけど、比べるまでもなかった”“パク・ソジュンの役に中島健人をキャスティングした時点で負け確定”との厳しい声も上がっています。

人気ジャニーズタレントの中島もまだまだ若手。そこまで自分で仕事の取捨選択ができない立場でしょうし、パク・ソジュン作品のリメイク作にばかりに出て比較、さらに酷評されるのは可哀相ですよね」(前出の女性誌記者)

そして、その『彼女はキレイだった』で、共演者の片瀬の恋人が逮捕される事件が起きてしまったのだ。

「所属事務所もすでに別れていたとコメントしていますし、片瀬も薬物にはなんら関係がなかったといいますが、一部報道によると、今回の片瀬の恋人逮捕で今後、放送に影響が出る可能性もあるといいます。最悪の場合、撮り直しなどが発生するのかもしれませんね……。

そうして放送に影響が出てしまったら主演の中島にとってはまた痛恨。『未満警察』での裸シーンへの“不満”に始まり、パク・ソジュンとの比較、そして共演者の恋人の逮捕と、中島は自身とほぼ関係ないところで3回も、トバッチリとも言える被害を受けることになってしまいますね」(前同)
引用元:taishu.jp(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者