ベストアーティスト全出演アーティスト発表に不満続出「ジャニーズ祭り」「本当に終わってる」

11月17日に日本テレビ系で放送される音楽特番『ベストアーティスト2021』。6日に出演アーティストが発表されたが、〝ジャニーズ祭り〟と化しており、落胆の声が噴出している。

6860
0
11月17日に日本テレビ系で放送される音楽特番『ベストアーティスト2021』。6日に出演アーティストが発表されたが、〝ジャニーズ祭り〟と化しており、落胆の声が噴出している。

今年で20周年という節目を迎えた「ベストアーティスト」は、例年よりも出演者が豪華に。大人気アニソン歌手のLiSAや、メガヒットユニット『YOASOBI』など、今をときめくアーティストが出演。またアイドル部門では『日向坂46』、『乃木坂46』、『櫻坂46』といった坂道グループ、他にも若者に大人気の『NiziU』もパフォーマンスを披露する。

そして1番の注目株は、『NEWS』『関ジャニ∞』『KAT-TUN』『Hey!Say!JUMP』『Sexy Zone』『ジャニーズWEST』『King & Prince』『SixTONES』、『Snow Man』『なにわ男子』という総勢10組のジャニーズアイドル。総合司会は13回連続で『嵐』の櫻井翔が起用され、まさに事務所総出といった様相を呈している。
引用元:myjitsu.jp(引用元へはこちらから)
現在発表されている出演アーティストの過半数を占めるジャニーズアイドルたち。この偏ったラインナップに、ネット上では、

《これじゃベストアイドルじゃねーか!》
《本当に終わってて草。アーティストとはいったい…》
《もう終わりだよ、この業界。ベストジャニーズに変えたら?》
《ジャニーズ多すぎだし、今年も見なくていいな》
《もうジャニーズ祭りにタイトル変えろよ》
《もはやアーティストが避けてる異常事態ですね》

などの不評が殺到している。

「まだ追加でアーティストが発表されるようですが、早くも〝ジャニーズ祭り〟になっているのは、さすがに異常事態と言ってもいいでしょう。しかも同番組では20周年を記念して、20年分の映像の中からジャニーズの秘蔵映像をピックアップした企画も放送する模様。ただのジャニーズ特番と化した『ベストアーティスト』なので、不評が集まっても無理はないのかもしれませんね」(芸能ライター)

ジャニーズだけでなく坂道グループも勢ぞろいしているため、もはや音楽の祭典ではなく「アイドルの祭典」。日本の音楽業界はどこへ向かうのだろうか。
引用元:myjitsu.jp(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者