2021年07月06日更新
上田竜也 KAT_TUN KATTUN

上田竜也ジャニーズメドレーで華麗な全力ダンス!昨年のチャンカパーナ事件から一転でファン驚き

3日に放送された大型音楽特番『THE MUSIC DAY』(日本テレビ系)で、KAT-TUNの上田竜也が全力ダンスを披露したことで話題になっている。昨年の同番組では「踊らない」ことで物議を醸したが、今度は踊ったことで大反響となったようだ。

1834
0
 3日に放送された大型音楽特番『THE MUSIC DAY』(日本テレビ系)で、KAT-TUNの上田竜也が全力ダンスを披露したことで話題になっている。昨年の同番組では「踊らない」ことで物議を醸したが、今度は踊ったことで大反響となったようだ。

 番組では、恒例の「ジャニーズスペシャルメドレー」を実施。今回はメンバーをシャッフルするのではなく、グループ構成はそのままで別グループの曲を歌って踊るという特別版となった。

 その中で、もっとも注目を集めたのは「上田は踊るのか?」という点だ。上田といえば、昨年の同番組でNEWSの『チャンカパーナ』を歌うメンバーに選ばれるも、なぜかダンスを拒絶。仁王立ちでカメラをにらみつけながら歌唱し、物議を醸した。

 同年末に出演したバラエティ番組で、上田は「チャンカパーナは、NEWSのような明るい子たちのために作られた曲」「(自分は)ガラじゃない。俺を巻き込む?みたいな」と、踊らなかった理由を告白していた。

 今回のメドレーでは、KAT-TUNがタッキー&翼の『夢物語』を担当。ふたたび「ガラじゃない」とダンスを拒否する可能性もあったが、上田はマントを揺らしながらセクシーなダンスを全力で披露した。

 これにネット上のジャニーズファンからは「上田くんが踊ってる…!」「たっちゃんがノリノリすぎる」「チャンカパーナは踊らないけど夢物語はちゃんと踊る上田くん好きだわ」「棒立ちでガン飛ばしながら歌ってほしかった気もする…笑」といった驚きの声が寄せられ、上田の名前がTwitterでトレンド入りする大反響となった。
 
さらに、一部ファンからは「上田くんがダンス拒絶しないように副社長の曲を歌わせたのでは」「さすがの上田くんでも副社長の曲は踊るしかない」「去年ダンスしなかったからタキツバの曲担当になったのかも」といった指摘が。

 タッキー&翼は、現在は引退してジャニーズ事務所の副社長を務める滝沢秀明氏と、2018年にジャニーズ事務所を退所して現在は俳優として活動している今井翼のユニット(現在は解散)。副社長の現役時代の代表曲となれば、上田でも「ダンス拒否」はできないだろうという見方もあったようだ。

 また、上田には「テレビで踊っている今井を見て『カッコイイ』と思ったことでジャニーズ入りを決意した」という逸話もあり、全力ダンスには今井への敬意という意味もこめられていたのかもしれない。

 全員で歌唱した嵐の『Happiness』やKinKi Kidsの『硝子の少年』でも上田はノリノリで踊っており、一部では「上田くんの踊る・踊らないの線引きがわからない」との声も。だが、これも上田が嵐の櫻井翔を“アニキ”と慕っていることや、KAT-TUNが堂本光一の専属バックダンサーとして結成された経緯などを考えると自然なことなのかもしれない。

 はたして、上田にとって特別な楽曲だから全力でダンスをしたのか、それとも昨年のことを反省してどんな曲であってもノリノリで踊ることにしたのか。いずれにしても、上田は踊っても踊らなくても話題になる稀有な存在といえそうだ。
引用元:entamega.com(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者