2024年02月29日更新
美少年 デビュー CDデビュー

【美 少年】年内デビューで岩﨑大昇と浮所飛貴を中心に売り出す戦略か?猛プッシュでファン期待!

コチラの記事では『【美 少年】年内デビューで岩﨑大昇と浮所飛貴を中心に売り出す戦略か?猛プッシュでファン期待!』についてお届けします!

2296
0
 ジャニーズJr.内ユニット「美 少年」の岩崎大昇、那須雄登、藤井直樹、金指一世の4人が8日、4月期に日本テレビ系「シンドラ」枠で放送される新ドラマ『春は短し恋せよ男子。』の主演を務めることが発表された。 メンバーたちのメディア露出が増えてきたこともあり、いよいよデビュー間近かとファンが沸き立っている。

 同ドラマは椎葉ナナ氏の同名コミックの実写化で、恋愛に縁がなく、いつも男同士でつるんでいる男子高校生4人組の青春物語。女子の心の声(本音)が聞こえてしまう特殊能力を持つことで女子が苦手になっていた日高太陽(岩崎)が、感情表現の乏しいクラスの女子・橘柊が裏表なく接してくれたと知り、初めての恋心を抱くことからストーリーが展開する。

 現在、同枠で放送されている岸優太(King & Prince)主演の『すきすきワンワン!』でメンバーの浮所飛貴がメインキャストを務めており、それに続いて岩崎たちが主演することになる。これを受けて、Twitter上のファンからは「ドラマ主演決定おめでとう!」「こ、これは美少年がデビューする日も近いのでは?」「浮所くんからのバトンタッチうれしい!」などと歓喜の声が殺到し、トレンドワードに「春は短し恋せよ男子」「#美少年」が入るなど反響を呼んだ。

 その一方、原作通りなら岩崎と金指の役は印象的なキスシーンがあるため、ファンからは「ドラマは楽しみだけどキスシーンはやめて!」「キスシーンはほんと無理、つらい」などと複雑な声もあがっているようだ。


 美 少年は2020年から3年連続でテレビ朝日系深夜ドラマの主演を務めてきたが、その流れが日テレにも波及してきたといえる。さらに、先日はテレビ東京でHiHi Jetsとの合同単発バラエティ『Hi美がとにかくやってみた!』で「美 少年のBUS!BATH!飛ばす!」が放送されたほか、岩崎がTBS系情報バラエティ番組『ラヴィット!』の1~3月の月曜レギュラーを務め、浮所はフジテレビ系バラエティ番組『VS魂グラデーション』にレギュラー出演し、昨年12月には佐藤龍我がEテレの幼児向け番組『いないいないばあっ!』への登場を果たすなど、デビュー前のグループと思えないほど各局まんべんなく露出がある。

 『春は短し恋せよ男子。』の番宣で岩崎、那須、藤井、金指の4人が日テレ系の人気バラエティ番組に多数出演することも予想され、メディア露出は増える一方となりそうだ。さらに、美 少年はデビュー組であるSexy Zoneの“後任”として1月からAOKI「メンズフレッシャーズ」のキャンペーンキャラクターに就任し、現在CMが放映中。2月からは、若者層をターゲットにした炭酸飲料「三ツ矢サイダーレモラ」の広告キャラクターにも起用されている。

 近年、ジャニーズ事務所は2018年にKing & Prince、2020年にSnow ManとSixTONES、2021年になにわ男子、2022年にTravis Japanと毎年のようにグループをデビューさせており、美 少年の大活躍ぶりから「いよいよ今年デビューか」という声が聞こえてきているようだ。

「現在、次のデビューをめぐる争いは美 少年、HiHi Jets、関西ジャニーズJr.のAぇ! groupの三つ巴といわれています。ただ、ジャニーズJr.のユニットはデビュー前に全国ツアーをするのがお決まりなので、実質的には4日から全国アリーナツアーが始まった美 少年と、15日から全国ツアーが開幕するAぇ! groupの一騎打ちでしょう。藤島ジュリー景子社長は“関西推し”といわれているため、当初はAぇ! groupが有利と思われていました。しかし、メンバーたちの全国ネットでの露出の多さに加え、デビュー前なのにCMを複数抱えていることから見ても、現状では美 少年が優勢となっています。もともと浮所くんの認知度が突出していましたが、最近は岩崎くんへのプッシュが強まっており、2人を中心にして売り出すつもりなのかもしれませんね」(ジャニーズに詳しい芸能記者)


 昨年から続く「退所ドミノ」で大揺れになっているジャニーズ事務所にとっても、新たなグループのデビューは久々の明るい話題となる。下馬評通りに美 少年がデビューするのか、Aぇ! groupが競り勝つのか、はたまたHiHi Jetsなどの別グループが追い込んでくるのか、ジャニーズ事務所の判断に注目したい。
引用元:www.cyzo.com(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者