2024年02月15日更新
松本潤 有村架純 井上真央

【熱愛】嵐・松本潤が有村架純に乗り換え?井上真央から略奪…どうする家康放送中の電撃結婚の可能性も

コチラの記事では『【熱愛】嵐・松本潤が有村架純に乗り換え?井上真央から略奪…どうする家康放送中の電撃結婚の可能性も』についてお届けします!

10704
0
女優の有村架純が、1月8日にスタートするNHK大河ドラマ『どうする家康』で夫婦役として共演する『嵐』の松本潤と、撮影現場でラブラブムードだという。

「有村は『どうする家康』で、松本演じる主人公の徳川家康の正室(本妻)・瀬名(築山殿)を演じています。家康の初恋相手でもあり、相思相愛の夫婦に。物語のカギを握るキーパーソンの1人だといえます」(放送記者)

作中でも仲の良い夫と妻を演じるが、実際に撮影現場でも〝急接近〟モードだというのだ。

「同作は家康の生涯を描く注目大河で、昨年6月に愛知県内でクランクインしています。物語前半から松本と有村は恋仲として関わるだけに、接点も多い。撮影開始からしばらくしていい雰囲気になり、最近では現場で冗談を飛ばしながら本当の恋人のような雰囲気で楽しそうに話したり、有村が松本にボディータッチするなどラブラブムードになっています。周囲では〝あの2人、このままだと付き合っちゃうんじゃないか〟などと囁き合っていますよ」(NHK関係者)

ただ、松本を巡っては05年の連ドラで共演以来、長らく極秘交際が伝えられてきた井上真央という〝相手〟がいる。20年末をもって『嵐』が活動休止したことで結婚説も強まったが、一方で松本が21年12月のテレビ番組で結婚予定を「ないっすね、現状」と答えたことなどから破局説も有力になっている。

「松本と井上の現在の〝本当の関係〟は近い関係者でも正確に把握している人はほとんどおらず、真偽不明の都市伝説のような状況になっています。それだけに有村が大河よろしく〝正室〟に名乗りを上げても、そこまでおかしくありません。松本も、仮に井上と続いていたとしても、代わるいい女性が現れたら、そちらにシフトチェンジする可能性は十分ありそうかと思われます」(芸能プロ関係者)

「昨年11月28日放送の『突然ですが占ってもいいですか?』(フジテレビ系)では、占い師の星ひとみ氏から、30歳が人生の転機だとか、23年夏ごろが第1次結婚のチャンスでスピード婚しやすいなどと指摘され、まんざらでもない表情をしていました。松本を思い浮かべていたのかもしれませんね。『嵐』も二宮和也、櫻井翔、相葉雅紀と次々結婚しており、松本がゴールインしてもおかしくない。本当の恋人関係になれば、話がゴールインまで一気に進むことも考えられそうですね」(スポーツ紙デスク)

実現すれば、まさに〝大河婚〟となる。放送中の進展となれば、掟破りとはいえこれほどめでたい話もないと週刊実話は報じた。
引用元:ima.goo.ne.jp(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者