なにわ男子デビューで「惨めになる」「紅白先越されるかも」とジャニーズWESTファン不安視のワケ

関西ジャニーズJr.内ユニット・なにわ男子が、11月12日にCDデビューすることが明らかになった。この発表に伴い、ジャニーズWESTファンからはグループの方向性を不安視する声が上がっている。

4646
0
 関西ジャニーズJr.内ユニット・なにわ男子が、11月12日にCDデビューすることが明らかになった。7月28日に行われた全国アリーナツアー『なにわ男子 First Arena Tour 2021 #なにわ男子しか勝たん』の横浜アリーナ公演内でサプライズ発表され、メンバーは号泣しながらファンに挨拶。2020年1月にデビューしたSnow ManとSixTONESから1年10カ月ぶり、関西Jr.からは、14年4月のジャニーズWEST以来、約7年7カ月ぶりのデビューとなる。この発表に伴い、ジャニーズWESTファンからはグループの方向性を不安視する声が上がっている。

 なにわ男子は、大橋和也、藤原丈一郎、西畑大吾、高橋恭平、大西流星、道枝駿佑、長尾謙杜からなる7人組で、18年10月に結成。着実にファンを増やしており、関西ローカル番組への出演をはじめ、昨年秋には深夜ドラマ『メンズ校』(テレビ東京系)でグループ単独初主演を務め、今年4月からは全国放送のバラエティ『まだアプデしてないの?』(テレビ朝日系)にレギュラー出演している。

 また、8月9日に開幕する「第103回全国高等学校野球選手権大会」の“高校野球応援し隊”に就任し、『2021ABC夏の高校野球応援ソング』や『熱闘甲子園』(ABCテレビ・テレビ朝日系)のテーマソング「夢わたし」も担当。メディア露出も多く、かねてより“次期デビュー候補”といわれてきた。

 そんな彼らは、“なにわの日”である7月28日のコンサート昼公演において、MC中にCDデビュー決定を知らされて大歓喜。ジャニーズ事務所からのデビューは、昨年1月のSixTONES、Snow Man以来、約1年10カ月ぶりで、なにわ男子の所属レコード会社は、嵐、関ジャニ∞、KAT-TUN、Hey!Say!JUMPらが所属するJ Stormになるという。さらに、ファンクラブの発足や、単独でのYouTubeチャンネル、インスタグラムアカウントの開設も報告。04年2月にジャニーズ入りした藤原は、入所17年で念願のデビューの切符を掴んだ。

 その一方で、なにわ男子の直属の先輩にあたるジャニーズWESTのファンは「またジャニストが『後輩に抜かされた』と言うのが目に見える」「ジャニーズWEST、なにわ男子のデビューで自虐ネタとか絶対やめてね」と苦言を呈している。

「というのも、ジャニーズWESTはグループで出演した『行列のできる法律相談所』(日本テレビ系、6月20日放送)で、18年デビューのKing&Princeや、昨年デビューのSnow Man、なにわ男子らをライバル視しているかのような発言をしていたんです。この日は『妬み嫉み』を題材としたスペシャルで、なにわ男子は19年2月3日の『行列』に登場していたためか、ジャニーズWEST・桐山照史が彼らについて『怖いのよ。「行列」に先出ててビックリした』などと、話していました。また、『ごぶごぶ』(毎日放送、20年11月10日深夜放送)に出演した中間淳太は、なにわ男子が関ジャニ∞と共にユニバーサル・スタジオ・ジャパンのアンバサダーを務めていることに触れ、『飛ばされてるんです、僕ら』と苦笑いしていたことも」(ジャニーズに詳しい記者)
引用元:www.cyzowoman.com(引用元へはこちらから)
 さらに、『VS魂』(フジテレビ系)にレギュラー出演するジャニーズWEST・藤井流星は、7月1日放送回にて「事務所内でライバルを挙げるなら誰?」と聞かれ、なにわ男子と回答。関ジャニ∞の「オモイダマ」(14年)、嵐の「夏疾風」(18年)に続いて、なにわ男子が『熱闘甲子園』のテーマソングを歌っていることを理由に挙げ、「(自分たちは)飛ばされてんですよ」と、愚痴をこぼしていた。

「そんな経緯もあり、なにわ男子のデビューを受けて、ファンは『ジャニーズWESTの自虐ネタはまだまだ続きそうだな』『WESTが今よりもっと自虐ネタに走る未来しか見えない。惨めになるからやめてほしい』『WESTにはWESTの良さがあるから、そろそろ自虐ネタはやめてほしい』『WESTがなにわ男子と比較して自虐ネタに走らないといいな』と、心配しています」(同)

 なお、ジャニーズWESTは両A面シングル「でっかい愛/喜努愛楽」をリリースしたばかり。メンバーの重岡大毅がゴールデン・プライム帯の連続ドラマで初主演を務めている『#家族募集します』(TBS系)と、濵田崇裕のドラマ単独初主演作『武士スタント逢坂くん!』(日本テレビ系)の主題歌を収録したシングルだが、初日売り上げは15万1,235枚(7月27日付のオリコンデイリーシングルランキング)だった。5月発売のシングル「サムシング・ニュー」は、発売初日に16万8,284枚を売り上げ、シングルの初日記録において自己最高を更新。今作では1万7,049枚のダウンとなってしまった。
引用元:www.cyzowoman.com(引用元へはこちらから)
 なにわ男子は11月デビューとあって、売り上げ次第では大みそかの『NHK紅白歌合戦』への出場を射止める可能性もあり、一部ジャニーズWESTファンは「ドラマの主題歌だし、このタイミングでWESTの売り上げが下がっちゃったの痛い……CD買い足す」「ジャニーズWEST、初日売り上げ15万か。なにわは11月デビューだから、『紅白』は先越されるかも……」「WEST、今がファンの頑張り時だと思う」と、奮起していた。

 今後は後輩を引き合いに出すことなく、自分たちに誇りを持って活動してほしいものだが……。
引用元:www.cyzowoman.com(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者