2021年01月29日更新
ラウール SnowMan すの日常

Snow Man・ラウール“メンバーを悪く言う人”にブログで苦言「傷ついた」「残念な気持ちになった」

Snow Manの最年少で現在17歳のラウールが、1月27日にジャニーズ公式携帯サイト・Johnny’s webのブログ「すの日常」を更新。「メンバーを悪く言っている人」について苦言を呈し、ファンの間で波紋を呼んでいる。

5539
0
Snow Manの最年少で現在17歳のラウールが、1月27日にジャニーズ公式携帯サイト・Johnny’s webのブログ「すの日常」を更新。「メンバーを悪く言っている人」について苦言を呈し、ファンの間で波紋を呼んでいる。

同ブログでラウールは「最近、僕のことを理由にして周りのメンバーを悪く言っている人を見かけました」と切り出し、こうした声を目にして「残念な気持ち」になったと吐露。ラウールにとってSnow Manメンバーは大切な存在であるだけに、自身も傷ついてしまったよう。“好きな人の好きな人”を悪く言わないような人でいてほしい……との願いをつづっていた。

ラウールは具体的な言及を避けており、何をきっかけに「悪く言っている人」が現れたのかも不明だ。しかし、多くのファンは「“アイスの件”ではないか」と予想している。これは、CDデビュー1周年を迎えた今月22日にファンクラブ会員向けの動画が公開され、昨年10月の初単独ライブ『Snow Man ASIA TOUR 2D.2D.』の感想を話す中で、「ラウールがアイスを差し入れた」という話題になった場面を指しているようだ。

「トークのきっかけは、渡辺翔太がライブの裏話として、『ラウールがアイス買ってきてくれたりしたよね』と報告したこと。Snow Manは9人グループですが、ラウールは予備も含めて10個のアイスを買って、メンバーに差し入れたそうです。ところが、自分以外のメンバーは誰も口をつけなかったとか。ショックを受けたラウールは泣きそうになりながら、スタッフに配ったと明かしていました。この話の中で、ラウールは『アイス、今じゃないのかなと思って食べなかった』(佐久間大介)『もしかしたら味がよくなかったのかも』(向井康二)とメンバーからダメ出しされ、深澤辰哉と渡辺が“アイス差し入れリベンジ”を提案する場面も。一方、最終的にアイスを食べていたという岩本照と阿部亮平は、“ラウールに非はない”とフォローしていました」(ジャニーズに詳しい記者)

この動画を見た一部ファンからは、「ラウールのアイス話、聞いてて悲しくなった」「アイスのエピソードで胸が痛い。ラウールの気持ちを踏みにじるのはどうなの?」「リベンジって何? 逆に自分たちが買ってこいよ」などと、怒りの声が上がっていた。

また、「アイスを食べなかったことに怒ってるのではなく、それを掘り返した結果、本人をイジったことに怒ってる」「この話をネタにラウールをイジったことに引いてしまった。『リベンジ』とか全然笑えない」といった意見も。こうしたファンの声が、ラウールの目にも入ったのかもしれない。

ブログを受け、ネット上には「メンバーのためにちゃんと伝えることができるラウールはすごい」「見て見ぬふりができずに書いちゃうラウールの若さが眩しい。いつまでもそのままのラウールでいて」「覚悟があって言ったことだと思うから、ラウールくんを尊敬する」「タイムリーに苦言を呈したラウールは偉い」など、ラウールの姿勢に感激するファンも少なくない。

「一方で、『ラウールがSNSを見すぎて疲れませんように……』『ラウール、こういう話題にいちいち反応していたらキリがないよ』『いろいろ気にしすぎでは? このまま病んじゃいそう』といった懸念の声も。エゴサーチをしてファンの意見を発見したのかもしれませんが、スタッフやメンバーがもう少しSNSとの向き合い方をアドバイスするなど、彼をサポートしてあげるべきなのかもしれません」(同)

今後は、ラウールがこうした内容を書かずに済む状況になることを願いたいものだ。
引用元:www.cyzowoman.com(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者