2021年05月11日更新
滝沢歌舞伎 滝沢歌舞伎ZERO SnowMan

【悲報】滝沢歌舞伎ZERO 2021 が違法動画配布で円盤化中止?ジャニーズ事務所が異例の勧告!

5月9日、Snow Man主演の舞台『滝沢歌舞伎 ZERO 2021』の無観客公演が生配信された。貴重な放送にファンからは喜びの声が相次ぐも、その後、ネット上で動画の配布や売買を呼びかけるアカウントが続出する事態となっている。

6431
0
5月9日、Snow Man主演の舞台『滝沢歌舞伎 ZERO 2021』の無観客公演が生配信された。貴重な放送にファンからは喜びの声が相次ぐも、その後、ネット上で動画の配布や売買を呼びかけるアカウントが続出する事態となっている。

本公演は4月8日から5月16日まで東京・新橋演舞場で行われる予定だったが、緊急事態宣言を受け、4月25日から5月11日までの公演が中止(5月12日からは再開予定)。中止のために観劇が叶わなかった大勢のファンの悲痛な声を受け、ジャニーズ事務所は急遽、無観客公演の生配信を実施することを決定し、ホームページで詳細を告知。

その際に公式サイトに目立つようなレイアウトで「※インターネットを通じた公演動画の転載・販売・交換が後を絶ちません。このような著作権を侵害する違法行為をただちに撲滅しない限り、今後、公演の配信を続けていくことはできないと考えます」とファンに強く注意喚起。続けて「現在の事態を深く憂慮し、本公演の視聴チケット販売はジャニーズファミリークラブ会員様・ジャニーズジュニア情報局会員様(情報サービス会員様は除く)のみに限定させていただきます」とし、「安全で平和なエンターテイメントを守っていくために、皆様のご理解とご協力をよろしくお願い申し上げます」と異例のメッセージを送っていた。

しかし、蓋を開けてみれば、やはりSNS上で生配信の終了後には動画の売買を呼びかけるアカウントが続出。Twitterでは「滝沢歌舞伎」というワードを打つと「滝沢歌舞伎 配布」という関連ワードが出てくるという結果に。また、まっとうなファンの間ではこういった違反行為に対する怒りの声が広がっている。

「コロナ禍の状況がいつまで続くかわからない昨今、今後、ジャニーズ事務所が無観客公演の生配信を行う機会が増えることは必至です。それなのに、一部のルール違反のファンのせいで、事務所のいう『今後、公演の配信を続けていくことはできないと考えます』が現実となってしまう可能性があります。それどころか、もしかすると事務所が事態の深刻度に鑑み、販売予定の可能性がある公演やコンサートの円盤化までも中止にしてしまう可能性も出てきます。ジャニーズ側の警告を無視するファンは、自らの愚かな行為がアイドルグループの未来の芽を摘むことを自覚すべきでしょう」(芸能関係者)

自らの勝手な都合や願望で違法行為に手を染めるファンは、即刻その態度を改めるべきだろう。
引用元:www.cyzo.com(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者