2020年11月14日更新
SixTONES NEWERA SnowMan

SixTONESの生歌とジャニーズ口パク問題が波紋…新曲売上がSnowManの半分以下でバトル勃発も

SixTONESのみならず、ジャニーズタレントが歌番組に出演する度、生歌のクオリティや口パクなのかどうかがしばしば話題になる。

7960
0

SixTONESの生歌とジャニーズ口パク問題が波紋

SixTONESの3rdシングル「NEW ERA」が、オリコンデイリーシングルランキングで初登場1位を獲得し、31万1,764枚の初動売上を記録。ビルボードジャパンのCDシングル売上レポートでは、11月9日~11月11日の集計で38万5,597枚を売り上げている。

30万枚を超える初動はすごいことだが、SixTONESの前作「NAVIGATOR」は発売初日に42万3,202枚の売り上げを記録しており、約11万枚のダウン。そのため、「思ってた以上に売上伸びなくて焦りを感じる」「ハーフミリオンもキツそう」と売り上げの行く末を案ずるファンの声がSNSで交わされている。

また、SixTONESと同時デビューを果たしたSnow Manは、10月7日発売の2ndシングル「KISSIN’MY LIPS / Stories」が初日で65万2,305枚を売り上げてハーフミリオンに到達し、同月末にはなんとミリオンを達成している。

SixTONESとSnow Manを比較するファンからは「Snow Manの初日売上やばすぎじゃない? SixTONESの倍じゃん」「もっと買わなきゃなのかな」と焦る声もある。とはいえ、SixTONESはこれまで発売されたシングル3作がすべて初日で30万枚超えを達成しており、CDが売れないといわれる昨今、これは驚異的な数字である。

また、「10人で10枚ずつ買うより、100人が1枚ずつ買う方がいい」とSnow Manファンの大量買いを批判するSixTONESと、「複数形態出しても全然Snow Manに及ばない」と挑発するSnow Manファンの諍いも勃発。一方で、SixTONESとSnow Manのライバル売り自体をやめてほしいという声も多い。

SixTONESは発売に先駆けて、9日放送の『CDTVライブ!ライブ!』(TBS系)で新曲を披露したが、この時のパフォーマンスには視聴者の賛否が割れた。Twitterでは「音程外しすぎてて悲しくなったわ…みんな忙しくて練習できてないのかな」「リズムもズレてる」と厳しい指摘が相次いでいたのだ。

一方では、果敢に生での歌唱に挑むSixTONESに「本当にファンを裏切らなくて嬉しい」「生歌が完璧とはいかないまでも口パクじゃなくて良かった」「ただ歌ってるだけじゃなくて感情を込めてるのが伝わるから好き」と、音程が外れていても口パクではなく生歌でパフォーマンスしたことを評価するファンも多い。

放送翌日、メンバーのジェシーはファンクラブ会員向けの有料ブログを更新し、<フルバージョン初披露だったんだけど、めっちゃくちゃ緊張した 考えれば考える程どんどん心臓がバクバク動く、、、慣れたいのに慣れない笑 もっと頑張ります>と、かなり緊張していたことを明かしている。これについてファンは「緊張したことも大事だから悪いと思わない」「少しずつでも良い緊張感に変わっていってジェシーくんの納得のいくパフォーマンスができるように応援してます」と好意的に受け止めているようだ。

SixTONESのみならず、ジャニーズタレントが歌番組に出演する度、生歌のクオリティや口パクなのかどうかがしばしば話題になる。
引用元:wezz-y.com(引用元へはこちらから)
10月でジャニーズ事務所を退所した山下智久は、2006年の『ミュージックステーション』で「抱いてセニョリータ」を歌っている際にマイクスタンドが倒れてしまったのだが、それでも歌声が流れ続けていたために口パクだったことが判明するという痛いハプニングもあった。

また、嵐が9月12日の『THE MUSIC DAY 人はなぜ歌うのか?』(日本テレビ系)で「君のうた」を披露した際には、相葉雅紀の音程が正確すぎるとして口パク疑惑が浮上。音程が外れていても、逆にうますぎても結局何らかの指摘が出るようで、アイドルは大変だ。

韓国ではK-POPアーティストが音楽番組で生歌を披露することはまずなく、口パクや「被せ」が一般的だというが、それは歌唱だけでなく総合的なパフォーマンスで魅せるためだ。NiziUが生放送の『スッキリ』(日本テレビ系)で生歌を披露した際、「音源と全然違う」「厳しいトレーニングをしてたはずだけど、なんで?」と辛口評価の視聴者が続出したことも記憶に新しい。そうした反応を受けてか、『CDTVライブ!ライブ!』でのNiziUのパフォーマンスは「被せ」になっていたようだ。

13日放送の『ミュージックステーション』でSixTONESはふたたび新曲を披露するが、「またCDTVみたいだったらさすがに泣く 失望する」と不安になっているファンもいるものの、「CDTVも売上も相当悔しかっただろうから、今日のMステはバチバチに決めてきそう」と、気合の入ったハイクオリティなステージへの期待も大きい。音楽番組は既存のファン以外の層にもアピールする絶好の機会だけに、「バチバチに決めて」ほしいものだ。
引用元:wezz-y.com(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者