2021年06月14日更新
木村拓哉 古畑任三郎 キムタク

木村拓哉が「二代目・古畑任三郎」に内定?女房役となる今泉役で挙がる名前は…

元SMAP・木村拓哉が「二代目・古畑任三郎」に内定したと、一部メディアが報じていますが本当なのでしょうか?

1980
0
残念ながら田村主演での続編は叶わぬ夢となってしまった『古畑任三郎』シリーズ。誰もが悲しみに暮れる中、満を持してオファーを受けたのが木村だった。驚くことに、木村にとって田村は師匠とも呼ぶべき存在だったのだ。

「今回のオファーを受け二つ返事で即答したそうです。木村は1996年1月に放送されたシーズン2で爆弾魔役として初出演しています。しかも、この回で田村演じる古畑警部補に頬をパチーンと平手打ちされている。シリーズで古畑警部補が犯人に手を上げたのは後にも先にもこの回だけ。ファンにとっては〝神回〟として注目される作品になっている」(芸能プロ関係者)

実は、この平手打ちのシーンは田村のアドリブだったと言われているのだ。その後も木村は視聴率32%超えを記録した『古畑任三郎VS SMAP』(1999年1月3日)でも再度出演を果たしている。

「意外にも、2人の共演はこの2回だけ。それでも木村は田村の俳優としての生き方にすっかり感化されてしまうんです。田村は演技でほぼNGを出さない。しかも、撮影現場に台本を持ち込まないことでも知られている。木村も収録前に台本を完璧に覚え、現場でも台本を持たずに現れる。田村の精神を引き継いでいるんです。余談ですが、バラエティー番組『SMAP×SMAP』(フジテレビ系)で〝古畑拓三郎〟のコントも演じていた。もちろん、木村は田村の許可を取っているんです」(制作事情通)

ここで二代目古畑のキャスティングに大きな影響力を秘めていたのが、脚本を手掛ける三谷幸喜氏だ。

「フジサイドは、三谷氏に新シーズンの制作可否を打診。当初は、厳しい答えが返ってくることを想定していたが、意外にも答えはイエスだった。三谷氏も、以前から続編制作に興味を示していたんです。ドラマタイトルも『二代目古畑任三郎』(仮題)に内定した」(同)
引用元:www.excite.co.jp(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者