2020年11月09日更新
原嘉孝 伊藤健太郎 ジャニーズJr

伊藤健太郎主演舞台の代役にジャニーズJr.原嘉孝の起用が話題!抜擢理由は見た目が似ているから?

ひき逃げ等の疑いで逮捕された俳優・伊藤健太郎が、12月5日から東京・明治座で開幕予定の主演舞台『両国花錦闘士』を降板。その代役をジャニーズJr.の原嘉孝が務めることが9日に発表され話題を呼んでいる。

1369
0

伊藤健太郎主演舞台の代役にジャニーズJr.原嘉孝の起用が話題

ひき逃げ等の疑いで逮捕された俳優・伊藤健太郎が、12月5日から東京・明治座で開幕予定の主演舞台『両国花錦闘士(りょうごくおしゃれりきし)』を降板。その代役をジャニーズJr.の原嘉孝が務めることが9日に発表され、話題を呼んでいる。

原が演じることになるのは、美形でナルシストの力士・昇龍。原は元々、昇龍の兄・清史など複数の役柄でキャスティングされており、繰り上げという形での主役抜擢だ。原が演じるはずだった清史役には俳優の木村了が新キャストとして起用されている。

この原の抜擢に対し、ファンからは「やったやん。棚ぼただね」「超大抜擢。絶対成功したら売れるから本当に頑張れ〜〜」といった祝福やエールを送る声が相次いでいる。

原の存在を知らなかった人たちの中には、「健太郎の代役なのに無名の子なのね?」といった疑問の声も上がっているものの、「伊藤さんに似てなくもない」「涼しげな目元が、代役にふさわしいね!」と、伊藤と原の顔立ちの雰囲気が似ているため起用に納得するという声も少なくないようだ。

「当初は伊藤さん演じる主人公の兄役だったこともあって、顔や雰囲気が似ていたというのは不幸中の幸いでしたね。

他の知名度のある若手俳優を代役にという手もあったのでしょうが、稽古時間があと1カ月もないことを考えると、初めからストーリーや演出が頭に入っている共演者を主役に繰り上げるというのは賢い選択です」(芸能ライター)
引用元:entamega.com(引用元へはこちらから)
原といえば、ジャニーズJr.ユニット・宇宙Sixのメンバーだったが、今年10月、同グループの山本亮太が無許可営業店での賭博行為などを報じられて契約解除となった影響で解散となった。

「いきなり主役に抜擢された原さんの重圧は察するにあまりありますが、宇宙Sixの解散という悔しさを、降って湧いたチャンスにぶつけて欲しいですね。

NHK大河ドラマ『麒麟がくる』で沢尻エリカさんの代役を立派に務め、株を上げた川口春奈さんの例もありますし」(同前)

公式コメントでは「正直最初は戸惑いを隠せませんでした」としながらも「自分らしく、お芝居を楽しむ気持ちを忘れずに稽古含め約4カ月間完走したいと思います」と力強く宣言している原。大きなチャンスを自分のモノにすることができるか、要注目だ。
引用元:entamega.com(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者