二宮和也、悪魔外科医役で再び医療ドラマに挑む!『ブラックペアン シーズン2』7月7日にスタート

人気俳優・二宮和也が主演を務めるTBS系日曜劇場『ブラックペアン シーズン2』が7月7日にスタート。今回は、二宮和也が演じる天才外科医でありながら、冷酷な一面を持つ天城雪彦のキャラクターに迫ります。

46
0

二宮和也、悪魔外科医役で再び医療ドラマに挑む!『ブラックペアン シーズン2』

TBS系日曜劇場『ブラックペアン シーズン2』が、7月7日にいよいよスタートする。主演は、前回に引き続き二宮和也。今回は、天才的な手技を持つ外科医でありながら、冷酷な一面を持つ“悪魔”と呼ばれる天城雪彦を演じる。

原作は、海堂尊氏の小説「ブレイズメス1990」「スリジエセンター1991」。日本の医療問題をエンターテインメントを通して提起してきた海堂氏の作品は、2018年4月期に放送されたシーズン1で高い評価を得た。

二宮和也が演じる天城雪彦は、ゴールドコーストインターナショナルハートセンターに勤める外科医。心臓冠動脈バイパス術の世界的大家であり、ダイレクト・アナストモーシスという高度な手技ができる唯一の医師として、その腕前は天才的である。しかし、一方で、手術を受けるには、彼の定めるルールに従い、財産の半分を支払うという条件が課せられる。その冷酷な要求から、医師の間では“ディアブル(悪魔)”と呼ばれているのだ。さらに、天城雪彦は6年前に東城大にいた渡海征司郎(シーズン1の主人公)と瓜二つであるという。

シーズン1で、天才的な手技を持ちながらも、型破りな行動をする渡海征司郎を演じた二宮和也は、今作では、冷酷な“悪魔外科医”として、新たな一面を見せる。シーズン1とは異なるキャラクターをどのように演じるのか、期待が高まる。

『ブラックペアン シーズン2』は、医療現場のリアルな描写と、スリリングな展開で、視聴者を魅了するドラマだ。二宮和也が演じる天城雪彦のキャラクターは、視聴者にとって、衝撃的な存在となるだろう。
二宮和也の新たな挑戦が楽しみな『ブラックペアン シーズン2』。天才外科医でありながら、冷酷な一面を持つ天城雪彦という複雑なキャラクターをどのように演じるのか、注目が集まる。二宮和也自身も、シーズン1とは異なる役柄に挑むことに意欲を感じているようだ。

前作では、天才外科医としての腕前だけでなく、葛藤や人間味あふれる渡海征司郎の姿を描いていた。今作では、さらに複雑で、ダークな要素を持つ天城雪彦をどのように演じきるのか、二宮和也の演技力に期待したい。

また、シーズン1で描かれた医療現場のリアルな描写や、患者の命を救うために奮闘する医師たちの姿は、多くの視聴者の共感を得ていた。今作でも、医療現場のリアルな描写や、医師たちの葛藤が描かれるだろう。

『ブラックペアン シーズン2』は、医療ドラマでありながら、人間ドラマとしても楽しめる作品だ。二宮和也の演技、医療現場の描写、そして、そこに生きる人々のドラマに注目しながら、作品の世界観に浸りたい。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者