【亀梨和也主演ドラマ】ゲームの名は誘拐のアザービジュアル公開!東野圭吾原作 いつから?

亀梨和也主演のドラマ「連続ドラマW 東野圭吾『ゲームの名は誘拐』」から、緊迫感漂うアザービジュアル3種が解禁。さらに、キャスト3人のインタビュー映像が公開され、撮影の裏側や役作りについて語っている。

96
0

「ゲームの名は誘拐」アザービジュアル公開!亀梨和也、見上愛、渡部篤郎が撮影秘話を語る

東野圭吾の同名小説を原作としたドラマ「連続ドラマW 東野圭吾『ゲームの名は誘拐』」より、新たなビジュアルが公開された。主演を務めるのは亀梨和也。広告代理店のプランナー・佐久間駿介を演じ、大型プロジェクトから突如降板させられた過去を持つ複雑な役どころだ。今回のビジュアルは、佐久間と共謀して“狂言誘拐”を企てることになる樹理(見上愛)との関係性を暗示するような、2人の危うい表情が印象的だ。

亀梨和也表紙のMAQUIA2024年8月号 特別版(増刊)は6月21日発売

「ゲームの名は誘拐」のアザービジュアルとインタビュー映像が公開され、ドラマへの期待が高まった。亀梨和也、見上愛、渡部篤郎の3人の演技力と、東野圭吾原作ならではのミステリー要素が融合し、スリリングな展開が予想される。

特に印象的だったのは、佐久間と樹理のビジュアル。2人の関係性が複雑に絡み合い、物語の核心を予感させるような緊迫感を感じた。また、インタビュー映像では、それぞれの役柄に対する熱意と、撮影現場でのエピソードが語られており、より作品への興味が深まった。

「連続ドラマW 東野圭吾『ゲームの名は誘拐』」は、サスペンスと心理戦が織りなす、見応えのある作品になりそうだ。6月9日の放送開始が待ち遠しい。ぜひ注目して見てほしい。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者