2024年06月17日更新
SnowMan 向井康二 マッサマン

Snow Man向井康二、ドッキリで困惑!『お台場冒険王』マッサマン就任に本人も驚き

Snow Manの向井康二がフジテレビの大型イベント『お台場冒険王2024』の制作発表に登場。しかし、まさかのドッキリで、人気キャラクター・マッサマンとしてメインキャラクターに就任することが明らかに。困惑する向井の姿に会場は笑いに包まれた。

114
0

Snow Man向井康二、ドッキリで困惑!『お台場冒険王』マッサマン就任に本人も驚き

本日発売のアエラは配信でも読める

6月17日、フジテレビ本社で行われた大型イベント『お台場冒険王2024』の制作発表会に、Snow Manの向井康二が登場した。しかし、向井はいつものアイドル姿ではなく、フジテレビ系バラエティー番組『芸能人が本気で考えた!ドッキリGP』の人気キャラクター、マッサマンの姿で現れた。

向井は、大量のスモークに包まれながら、両手で「マ」を作るおなじみのポーズで登場。「Travis Japan(のTJポーズ)ではございません」と弁明し、会場を沸かせた。

マッサマンは昨年、『お台場冒険王』のブースで5時間待ちの大人気を博したキャラクター。今年の集客について心配されると、向井は「メンバーを連れて来て客寄せします。僕が給料を払いますので」とニヤリと笑った。

さらに、会場には高さ3.5メートルのマッサマンの巨大像が設置されることが発表されると、向井は「恥ずかしいんですけど。デカすぎません? ラウール(身長192センチ)の1.5倍ですね」と驚きを隠せない様子だった。

イベントのサブタイトル発表では、背後のボードに書かれた文言を読み上げるはずが、違う内容が記載されており、向井は困惑。その瞬間、バズーカ砲3台から放たれたパイが全身に命中し、派手にダウンするドッキリが仕掛けられた。

思わぬドッキリに、向井は「メインキャラクターはホンマ? パパとかママに言っちゃってるから…」と、か細い声で確認するのが精いっぱいだった。

さらに、会見冒頭であいさつしたフジテレビの港浩一社長が途中で外出していたことを知ると、向井は「どういう状況? 港社長、どこー!?」と叫び、会場にむなしい声が響き渡った。

今回のドッキリは、向井にとって大きなサプライズとなったようだ。
Snow Manの向井康二が、フジテレビの人気キャラクター・マッサマンとして『お台場冒険王2024』のメインキャラクターに就任することが、まさかのドッキリで明らかになった。

会見では、マッサマンの姿で登場した向井の困惑ぶりや、巨大マッサマン像の発表に対する驚きの反応が印象的だった。特に、パイを全身に浴びてダウンするドッキリには、会場も爆笑。向井の飾らないキャラクターが、ドッキリをより一層面白く見せていた。

今回のドッキリを通して、向井は「メインキャラクターはホンマ?」と何度も確認するほど、マッサマン就任を本気で信じ込んでいた様子が伺えた。これは、向井が『芸能人が本気で考えた!ドッキリGP』のドッキリにかける情熱と、番組への愛着の深さを物語っている。

また、会見では、港浩一社長が途中で外出していたことに対して、「どういう状況?」と叫ぶ向井の姿も印象的だった。この発言からは、向井の率直な性格と、周りの状況を把握しようと努力する真面目な一面が垣間見えた。

今回のドッキリは、向井にとって忘れられない思い出になっただろう。今後、『お台場冒険王2024』で、向井がマッサマンとしてどんな活躍を見せるのか、今から楽しみだ。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者