【騒然】ジャニーズ・エンタテイメントが5月で事業終了…ジェイストームが吸収合併?ファンは大混乱!

株式会社ジャニーズ・エンタテイメントが5月で事業終了…今後はジェイ・ストームが事業を引き継ぎ「ジャニーズエンタテインメントレコード」になるとの発表に混乱している人が続出です。

75474
0

株式会社ジャニーズ・エンタテイメントが5月で事業終了

株式会社ジャニーズ・エンタテイメントは、本年5月31日をもちまして事業を終了させていただくことといたしました。

株式会社ジャニーズ・エンタテイメントの事業終了に伴い、株式会社ジェイ・ストームはJEレーベルの名称を譲り受け、6月1日より『ジャニーズ エンタテイメント(Johnny's Entertainment Record)』レーベルを発足させることといたしました。

ジャニーズ・エンタテイメントはジャニーズ事務所の関連会社

ジャニーズ・エンタテイメント」は1997年2月、ジャニーズ事務所の関連会社として設立された。立ち上げ直後にリリースしたKinKi Kidsのデビューシングル「硝子の少年」(同年7月リリース。山下達郎作曲、松本隆作詞)は100万枚超えの大ヒット。現在は、少年隊、NEWS、ジャニーズWEST、中山優馬などが所属している。
引用元:news.livedoor.com(引用元へはこちらから)
1997年2月14日、KinKi KidsのCDデビューを見据え、ジャニーズ事務所が設立。以降、少年隊・NEWSなど同事務所のアーティストが所属する。所属アーティストのCD・映像作品の制作のほか、期間限定で活動するスペシャルユニットの企画作品も手がけ、姉妹会社のジェイ・ストーム設立以前はKAT-TUNや関ジャニ∞、ジャニーズJr.の映像作品の制作も行っていた。
引用元:ja.wikipedia.org(引用元へはこちらから)

所属アーティスト

スポンサーリンク

スポンサーリンク

少年隊
KinKi Kids
堂本光一
堂本剛
NEWS
テゴマス
中山優馬
ジャニーズWEST

代表取締役を務める小杉理宇造氏(71)がジャニーズの最前線から身を退く

「ジャニーズ・エンタテイメントはジャニーズグループ企業の中でも“核”と言える会社でした。今回の事業終了の意味が重いのは、同社の代表取締役を務める小杉理宇造氏(71)がジャニーズの最前線から身を退くということです」
引用元:news.livedoor.com(引用元へはこちらから)
日本の実業家、音楽プロデューサー。スマイルカンパニー元代表取締役社長。ジャニーズ事務所顧問[1]、ジャニーズ・エンタテイメント代表取締役社長。
引用元:ja.wikipedia.org(引用元へはこちらから)
「経営者としての手腕は事務所内でも有名でした。小杉さんのことはジャニーズJr.でもみんな知っていた。たまに現場にも顔を見せていたのですが、ジャニーズJr.のみんなからは怖いイメージを持たれていましたね。話すといい人なのですが、基本はコワモテ。そのイメージのせいで、小杉さんがいる現場は常にピリッとしていました」
引用元:news.livedoor.com(引用元へはこちらから)

ジェイ・ストームが事業を引き継ぎ「ジャニーズエンタテインメントレコード」に

統合先レーベルの社長が藤島ジュリー景子?

スポンサーリンク

スポンサーリンク

日本の芸能事務所・ジャニーズ事務所代表取締役副社長。関連会社「ジェイ・ストーム」、「ユニゾン」、「東京・新・グローブ座」の代表取締役社長。元女優・タレント。別名:藤島ジュリーK.。東京都出身。叔父はジャニーズ事務所社長のジャニー喜多川、母はジャニーズ事務所副社長のメリー喜多川、父は作家の藤島泰輔。
引用元:ja.wikipedia.org(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

何がなんやらと混乱気味のファン

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者