2024年03月20日更新
アリーナ構成 untitled

【嵐】ドームツアー「untitled」アンタイトル☆全会場アリーナ構成・座席表・会場内の見え方

ARASHI LIVE TOUR 2017-2018「untitled」(アンタイトル)の全会場のアリーナ構成、座席表、会場の見え方をまとめます。過去のライブのアリーナ構成もまとめているので、参考にどうぞ

47054
0

嵐 ARASHI LIVE TOUR  アリーナ構成について

アリーナ席とは

「アリーナ席」:普段座席が用意されていないエリアの席、つまり中央のフィールド部分に用意された座席のこと。ドームやスタジアムなどの競技場でいうと、普段スポーツ選手がプレイをするエリアのこと。
引用元:www.ongakuenjoy.com(引用元へはこちらから)
アリーナ席はスタンド席と違って、もともとは野球やサッカーなどをする芝生の部分にパイプ椅子を仮設して作った席になります。

メンバーのいるステージを見上げる目線になりますが、席によってはステージがとても近くよく見られるところ、人に埋もれてしまって前が見えないところ、降ってくるテープなどがとれるところ、とれないところなど差が大きいです。
引用元:wikiwiki.jp(引用元へはこちらから)

ARASHI LIVE TOUR 2017-2018

スポンサーリンク

スポンサーリンク

◆札幌ドーム
11月17日(金)開演18:00
11月18日(土)開演18:00
11月19日(日)開演16:00

◆東京ドーム
12月1日(金)開演18:00
12月2日(土)開演18:00
12月3日(日)開演18:00

◆福岡ヤフオクドーム
12月8日(金)開演18:00
12月9日(土)開演18:00
12月10日(日)開演16:00

◆ナゴヤドーム(名古屋)
12月15日(金)開演18:00
12月16日(土)開演18:00
12月17日(日)開演16:00

◆東京ドーム
12月24日(日)開演18:00
12月25日(月)開演18:00
12月26日(火)開演18:00

◆大阪ドーム(京セラドーム)
2018年
1月12日(金)開演18:00
1月13日(土)開演18:00
1月14日(日)開演16:00
16枚目となるニューアルバム"「untitled」"(読み:アンタイトル)は、

タイトルからも読み取れるように、あえて“未完成”な部分を突き詰め、デビュー18年目の嵐の軌跡を昇華させ、果敢にチャレンジしたアルバムとなっております。
引用元:www.j-storm.co.jp(引用元へはこちらから)

2017-2018「Untitled」各会場アリーナ構成

今回はデジチケのため予想ができないため、

情報が公開され次第更新します、

札幌ドーム

東京ドーム

福岡ヤフオクドーム

ナゴヤドーム(名古屋)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

大阪ドーム(京セラドーム)

2016年-2017年「Are You Happy?」各会場アリーナ構成

札幌ドーム

東京ドーム

スポンサーリンク

スポンサーリンク

福岡ヤフオクドーム

ナゴヤドーム(名古屋)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

係員の方の監視が厳重の模様で、
アリーナ構成表の画像情報は出回っておりません。

京セラドーム大阪

スポンサーリンク

スポンサーリンク

2015年「Japonism」各会場アリーナ構成

札幌ドーム

東京ドーム

福岡ヤフオクドーム

ナゴヤドーム

京セラドーム大阪

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ARASHI LIVE TOUR 2014 THE 「DIGITALIAN」

札幌ドーム

東京ドーム

福岡ヤフオクドーム

ナゴヤドーム

スポンサーリンク

スポンサーリンク

次のページ

まとめ作者