2018年11月19日更新
嵐 #5x20 ロケ地 江之浦測候所

【嵐 ロケ地】5×20 グッズ撮影場所は「江之浦測候所」パンフレットやフォトセ、クリアファイルなど

ARASHI Anniversary Tour 「5×20」のグッズで使用されているロケ地は「江之浦測候所」と判明!パンフレットやフォトセ、クリアファイルなどに使用されています。

19990
0

ARASHI Anniversary Tour 5×20

◆札幌ドーム
11月16日(金)開演18:00〜
11月17日(土)開演18:00〜
11月18日(日)開演16:00〜

◆福岡ドーム(ヤフオクドーム) 
11月30日(金)開演18:00〜
12月1日(土)開演18:00〜
12日2日(日)開演16:00〜

◆東京ドーム 
12月7日(金)開演18:00〜
12月8日(土)開演18:00〜
12月9日(日)開演18:00〜

◆ナゴヤドーム
12月14日(金)開演18:00〜
12月15日(土)開演18:00〜
12月16日(日)開演16:00〜

◆東京ドーム
12月23日(日)開演18:00〜
12月24日(月)開演18:00〜
12月25日(火)開演18:00〜

◆大阪ドーム(京セラドーム)
2019年1月11日(金)開演18:00〜
2019年1月12日(土)開演18:00〜
2019年1月13日(日)開演16:00〜

嵐 5×20 グッズのロケ地は?

クリアファイルやフォトセット、クリアファイルで撮影されている場所はどこなのか

調べてみたところ、とある場所と一致しているので、ご紹介します!

クリアファイル

スポンサーリンク

スポンサーリンク

パンフレット

中にもロケ地で撮影された場所がありますが、中の内容は公開しません。

フォトセット

スポンサーリンク

スポンサーリンク

5×20 グッズ撮影場所は「江之浦測候所」

スポンサーリンク

スポンサーリンク

所在地

神奈川県小田原市江之浦362番地1
江之浦測候所の各施設は、美術品鑑賞の為のギャラリー棟、石舞台、光学硝子ストラクチャー、茶室、庭園、門、待合棟などから構成される。また財団の各建築物は、我が国の建築様式、及び工法の、各時代の特徴を取り入れてそれを再現し、日本建築史を通観するものとして機能する。よって現在では継承が困難になりつつある伝統工法をここに再現し、将来に伝える使命を、この建築群は有する。


引用元:www.odawara-af.com(引用元へはこちらから)

予約・入れ替え制

近代以前の人口密度を体感していただくため、入場人数を限らせていただいております。ご見学は日時指定の予約・入れ替え制 となっています
引用元:www.odawara-af.com(引用元へはこちらから)

見学時間

1日2回:午前の部(10時~13時)、午後の部(13時30分~16時30分)
(各回定員制)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

次のページ

まとめ作者