イノッチ提案アプリ「ひよこボタン」が「うるさいですぞ」と注意されるも狙い通りの効果発揮!

V6の井ノ原快彦が2年以上前にNHK「あさイチ」で提案した「ひよこボタン」が30日、ネットのトレンドワードに登場し、話題を呼んでいる。

2984
0
この「ひよこボタン」とは、混雑する電車やバスの中で、赤ちゃんが泣いていた場合に使用。このアプリのボタンを押すと、ひよこの「ピヨピヨ」という泣き声が起こる。これは赤ちゃんが泣くことに対し、周囲に申し訳なく思っているママやパパへ「気にしてませんよ」というメッセージを込めたもの。このアイデアは16年10月に井ノ原がNHK「あさイチ」MC時代に、「ひよこボタン」を提案していた。

引用元:headlines.yahoo.co.jp(引用元へはこちらから)
これを受け、すぐさまアプリが登場。この井ノ原の提案から2年以上が経過しているが、この日、一般男性が混雑した車内で泣き止まない赤ちゃんがいたことから、ひよこボタンを押したことをツイート。瞬く間に拡散され、「ひよこボタン」は30日午後1時現在、トレンドワード10位にまで上昇。この男性はピヨピヨ鳴らしたことから隣の紳士から「うるさいですぞ」と軽く注意されたというが「周囲が笑ってくれた。俺が注意を引けたなら本望だ」とつぶやいている。
引用元:headlines.yahoo.co.jp(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

何をお探しですか?

まとめ作者