2024年03月13日更新
アサヒカメラ マナー問題 スノ担

【マナー問題】Snow Manファンの無断転載を「アサヒカメラ」が注意!一部ファンにスノ担激怒!

カメラ好きが高じて、歴史あるカメラ・写真雑誌「アサヒカメラ」(朝日新聞出版)での連載がスタートしたSnow Man・向井康二。先日、同誌編集部の公式Twitterが向井やSnow Manファンへ向けて「記事の転載はお控えください」などと呼びかけた。

4234
0

アサヒカメラ公式がスノ担を注意

 カメラ好きが高じて、歴史あるカメラ・写真雑誌「アサヒカメラ」(朝日新聞出版)での連載がスタートしたSnow Man・向井康二。先日、同誌編集部の公式Twitterが向井やSnow Manファンへ向けて「記事の転載はお控えください」などと呼びかけた。“名指し”で警告された形となった多くのファンは、この事態を重く受け止めている。
引用元:www.cyzowoman.com(引用元へはこちらから)
 そんな中、編集部は6月7日にTwitterで「アサヒカメラをご購入くださった #向井康二 さんファンのみなさま」と前置きし、「恐れ入りますが、記事の転載はお控えください。写真家や出版社の著作権のみならず、向井さんや #SnowMan のみなさまの肖像権侵害にもあたります」とツイート。これまでも、ファン同士が写真などの転載をしないよう、ネット上で呼びかけ合っているのも把握済みとした上で、「アサヒカメラ以外の雑誌でも、引き続きご配慮いただければと思います」と理解を求めた。
 ほかにも「#向井康二 さんと #SnowMan ファンのみなさん、悲しい気持ちにさせてしまったことをお詫びいたします」「素敵なファンのみなさんのご購読とご協力に、重ねてお礼申し上げます」と、丁重な姿勢で投稿。
 これら一連の呼びかけの直前には、誌面をTwitter上にアップしていたとみられるユーザーに向けて「記事の転載・公開はお控えください」と、メッセージを送っている。8日時点で、当該アカウントは非公開設定になっているものの、「個人的に楽しむ以外の、このような写真や記事の転載は、写真家と出版社の著作権のみならず、向井康二さんの肖像権の侵害にも当たります」と勧告しているため、投稿者は向井が写るページを載せていたのだろう。
引用元:www.cyzowoman.com(引用元へはこちらから)

ネットの反応は?

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者