2020年09月04日更新
山下智久 亀と山P 10月復帰

山下智久「亀と山P」で10月復帰!「早すぎる」と疑問の声も3月退所予定をクリアするギリギリの選択

女子高生お持ち帰り疑惑で活動自粛中の山下智久が「亀と山P」で10月復帰&3月退所するとの報道が一部メディアで行われた、気になる真相は?

3943
0
しかし、芸能プロ関係者はこう話すのだ。

「山下は10月にも復帰するようです。これだけ早い復帰となるのは“活動計画”をこなす必要があるから。10月に『亀と山P』のアルバムがリリースされるみたいなんですよね」
引用元:taishu.jp(引用元へはこちらから)
「初のオリジナルアルバムが今年4月29日にリリースされ、5月からはドームツアーが開催される予定でした。しかし、新型コロナウイルスの影響でCDの発売は延期に、ツアーも中止が発表されました。ツアーが行われれば、グッズの収益と合わせて20億円を超える利益を生み出すと言われていたんです。

 実は、山下については来年3月に事務所を退所することが決まっているといいます。年内にも退所という話も出ていましたが、“亀と山Pをやってから”ということで、数か月間退所が先延ばしになったようですよ。

 来年3月に山下が退所することを考えると、今年10月から亀と山Pを始動させないと、諸々の計画がこなせないということではないでしょうか。10月までにコロナが収束することはないでしょうが、配信など、どういう形であれライブを行うのではないでしょうか」(前出の芸能プロ関係者)
引用元:taishu.jp(引用元へはこちらから)
年内で調整してきたという退所が来年3月まで先延ばしになったとされるのは、「これまで育ててもらったジャニーズ事務所に“最後の奉公”をして、立つ鳥跡を濁さずで去りたいという気持ちがあるでは」と前出の芸能プロ関係者は話す。


「ただ、10月というのは亀と山Pの“活動計画ありきの復帰”ですよね。これほどのスキャンダルが報じられたわけですから、本来であればその先の仕事のスケジュールを一旦白紙にして、復帰後に徐々に仕事を増やしていく、というのが通常の流れですよね。ただ、山下に関しては退所が前提にあり、“ケツ”が決まっていたと。

 来年3月の山下の退所から、亀と山Pでやらなければならないことを“逆算”し、またCDの発売もあって10月の復帰が決まったということだと。だとすれば、本心からの反省で活動を自粛したのではなく、ビジネス優先の自粛だった、と言われてしまう可能性もある。復帰後の計画がすべて決まっている活動自粛に、一部関係者の間では“それで本当に山下は反省できるのか?”といった疑問の声も上がっているといいますね……」(前同)
引用元:taishu.jp(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者