2019年04月25日更新
渋谷すばる 活動再開 FiⅤe

渋谷すばるが元ジャニーズメンバーと音楽活動再開!?『FLAT FIVE FLOWERS』再結成の噂!

4月25日発売の「週刊文春」(文藝春秋)によると、渋谷は過去にバンドを組んでいた元ジャニーズメンバーらと共に、再びバンドを組むと噂されている。

16716
0

昨年末でジャニーズ事務所を去った渋谷すばるが音楽活動再開の兆し

4月25日発売の「週刊文春」(文藝春秋)によると、渋谷は過去にバンドを組んでいた元ジャニーズメンバーらと共に、再びバンドを組むと噂されている。元メンバーも「最近は会えていないが、一緒にバンドをやりたい」と、まんざらでも無い様子だ。

同誌が渋谷の母親のもとへ取材をしに行くと以下の回答があったという。

<ごめんなさい、ちょっと言えないです>
<本人が近々発表か何かするんじゃないかなと思います>
引用元:wezz-y.com(引用元へはこちらから)
渋谷すばるがジャニーズ時代に組んでいたバンドといえば、ジャニーズJr.内のユニットの一つだった4人編成バンドFiⅤe(ファイブ)との『FLAT FIVE FLOWERS』だろう。

FiⅤeの結成は1999年、ジャニーズJr.の伝説の番組『8時だJ』での企画だった。FiⅤe はKinKi Kidsや嵐、タッキー&翼らのバックバンドとして活動するほか、単独ライブツアーも精力的に回った。08年に渋谷すばるを迎えた『FLAT FIVE FLOWERS』が誕生し、ライブを行うなどしている。

引用元:wezz-y.com(引用元へはこちらから)
 さてFiⅤe は2011年3月、ライブ中にギター・ボーカルの中江川力也が一般女性との結婚を発表。ジャニー喜多川社長の許可は得ていたという。渋谷すばるは婚姻届の証人にもなっている。

 FiⅤeは11年末のライブをもって解散。中江川とベースの上里亮太、ドラムの牧野紘二はジャニーズ事務所を退所した。その後、3人は新バンドPlan-B(プランビー)を結成し音楽活動を継続したが、2016年2月で活動を休止している。

 渋谷すばるはFiⅤeの面々とコンタクトを取り、新たな音楽活動をスタートさせているのだろうか。

引用元:wezz-y.com(引用元へはこちらから)

FiⅤe(ファイブ)とは

FiⅤe(ファイブ)は日本のジャニーズ事務所所属の4人編成バンドで、ジャニーズJr.内のユニットの一つであった。

1999年(平成11年)[1]5月、テレビ朝日『8時だJ』内にて、KinKi Kidsのバックバンドとして[要出典]「Ⅴ(ローマ数字の5)」の名前で結成された。 後に「FIⅤE」に変更、その後、2007年(平成19年)5月16日に行われたLIVEより、現在の「FiⅤe」と更に変更された。2011年12月30日のライブをもって活動停止した。

引用元:ja.wikipedia.org(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

メンバー

中江川力也(なかえがわ りきや、1983年6月6日)ボーカル、ギター、コーラス担当 愛称「リッキー」
上里亮太(うえさと りょうた、1983年10月22日)ベース、コーラス、ボーカル担当 愛称「リョータ」
牧野紘二(まきの こうじ、1984年1月30日)ドラム、コーラス、ボーカル担当 愛称「マッキー」

引用元:ja.wikipedia.org(引用元へはこちらから)
過去のメンバー
小原裕貴(ベース)
小場賢(ギター)
石垣大祐(キーボード)

引用元:ja.wikipedia.org(引用元へはこちらから)
小原・上里・牧野・小場の4人編成で結成されたバンドである。バラエティ番組『8時だJ』で5人目のメンバーを募集する企画も過去にあった。小原が脱退した同時期に中江川が加入。更に2001年1月に小場が脱退した為、翌2月に石垣が加入し、現在の4人となった。リードボーカルは主に中江川が担当しているが、他の3人もリードボーカルを担当することがある。1st・2ndライブを行った際はジミーMackeyをゲストボーカルとして迎えた[4]。2006年より石垣はQuestion?のメンバーとしても活動することとなった。

2008年9月、関ジャニ∞の渋谷すばるとFLAT FIVE FLOWERSを結成[5]。

後期はジャニーズJr.の番組である『ザ少年倶楽部』などにバンドとして出演する事は無かった(同じジャニーズJr.内バンドのQuestion?の代理として出演することはある)。また、初期の頃はKinKi Kidsや嵐のバックバンドとして活動していたが、現在は主にタッキー&翼や今井翼がコンサートツアーに回る際のバックバンドとして活動していた。バンドではあるがメンバー全員ダンスレッスンを受けた事があり、機会があれば踊りたいと話していた(ダンスは、2011年12月30日に行われた、バンドの最後のライブのアンコールで披露された)[6]。

演奏する楽曲の殆どは、メンバーが作詞作曲編曲したオリジナル曲であった。また、ロックとレゲエの影響を強く受けており、歌詞にはラップやヒッポホップ、レゲエでよく見られる「ライム」(「韻」を踏む歌詞)で書かれている曲が多い[独自研究?]。

2011年3月2日の名古屋でのコンサートで、中江川が一般女性と結婚することをファンに発表し、翌日3月3日に婚姻届を提出した。ジャニー喜多川社長に結婚の相談をした際には「いいんじゃない?今を逃したら結婚できなくなっちゃうよ」と言われOKが出たという。なお、届けの証人にはタッキー&翼の2人や渋谷すばるが名を連ねた。[1]

同年11月13日のSHIBUYA AX公演にて、2011年(平成23年)をもってバンドの活動を休止し、また石垣はQuestion?の活動に専念するためにバンドを脱退することを発表した。

2011年12月30日の東京公演をもって、活動停止(事実上の解散)した。またQuestion?のメンバーとして残る石垣以外は、同日付でジャニーズ事務所を退所。2012年に新しいバンドPlan-Bを結成し、音楽活動を行っている[7]。

引用元:ja.wikipedia.org(引用元へはこちらから)

元関ジャニ∞・渋谷すばるの活動再開は意外と早い?側近に気になる動き…

 事務所を辞めてから、まったく音沙汰のなかった渋谷が3月に「渋谷すばるです。」と題したサイトを開設し、「生存確認をお伝えしたいと思い」と茶目っ気のあるメッセージを伝えて話題となった。カンボジアに行っているのではないかと推測される動画も映し出されている。ある音楽関係者は「自分の追及する音楽をやりたいという志のもとで、関ジャニを辞めているし、その音楽を勉強するためにロサンゼルスに留学するのでは、とも報道されたこともあります」と話す。

 今のところサイト内では、音楽留学をしている雰囲気は見受けられないが、それよりもむしろ、日本での音楽復帰も早いのではと言われ始めているのだ。



「もし渋谷が音楽を続けていくならば、こいつとやるのであろうという音楽スタッフがいるんですが、どうも最近、動きが慌しいそうなんです。あるレコード会社と接近してみたり、何かを仕掛けるんじゃないかと言われている。やるんだったら渋谷だろうねとささやかれています」(前出・音楽関係者)

引用元:asajo.jp(引用元へはこちらから)

ファンの反応は?

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者