2016年10月17日更新
宮田 藤ヶ谷 北山

Kis-My-Ft2北山&藤ヶ谷が見た、ガチな宮田の男性ファン “追いシャララ”してくれたのは彼ら?

デイリーランキング2位発進となってしまったKis-My-Ft2。その後、危機感を持ったファンたちが呼びかけ、週間ランキングで1位奪回を目指すことに。

5997
0

みやっち、ここで王子様路線目指したら男性ファン離れが止まらないかも

追いシャララ」「シャララ狩り」と名づけられ、ある種のお祭り状態へと発展。その輪は、先輩後輩の縁からSMAPファンやSexy Zoneファンにも広がり、さらにメンバーと共演している他事務所のアイドルファンにまで飛び火。そもそも発売したシングルすべてがオリコン週間ランキング1位を獲得していたにのもかかわらず、デビュー5周年を記念したシングル「Sha la la☆Summer Time」がデイリーランキング2位発進になったのが事の発端。

注目を集めたのが宮田俊哉の存在

かねてからアニメ好きを公言していた宮田。彼が愛してやまないアニメ『ラブライブ!』(TOKYO MX他)のファンたち(ラブライバー)が「宮田の危機はラブライバーの危機」と、SNSなどを通じてCD購入の波が巻き起こった

スポンサーリンク

スポンサーリンク

動きを受けて、宮田を「アニメファンとアイドルファンの懸け橋になった」と高く評価する人が続出

また「宮田さんが単純にラブライバーだから応援されてるとかだったら世間のライバー芸能人爆売れ続出してるはずだから、それだけじゃないものがあるんじゃないか」など、宮田の人間性を買っているコメントも多く見受けられた

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者