2016年10月13日更新
必要不可欠 桶ダンス 少年たち

舞台『少年たち』に必要不可欠な“桶ダンス”は意味不明で本筋にはまったく関係ない?

ジャニーズには長年公演が行われている舞台がいくつかあり、その中でも、『少年たち』は特に歴史が深く、初演は1965年。当時主演を務めたのは「フォーリーブス」で、75年まで彼らの名前がついた公演が続いた

6514
0

『少年たち』の上演は久しく行われていなかった

2010年にKis-My-Ft2、A.B.C-Zが東京公演、現在のジャニーズWESTを含むJr.メンバーが大阪公演で主演を務め、『少年たち 格子無き牢獄』として復活

主にジャニーズJr.のメンバーを中心としたキャストが集まる“登竜門

とある刑務所を舞台に、そこで生きる少年たちの姿が描かれる今作。2つのグループが互いをライバル視し、ケンカを繰り返しながらも友情や絆を深め、格子の外に思いを馳せる日々を過ごす

スポンサーリンク

スポンサーリンク

2部構成の作品となっており、刑務所での生活から出所した少年たちのその後もそれぞれ描かれている
16年はJr.内ユニット「SixTONES」「Snow Man」が去年に続き主演を務め、9月4日~28日、東京・日生劇場で『少年たち 危機一髪!』の公演

スポンサーリンク

スポンサーリンク

今回はSexy Zoneからマリウス葉が参加したり、劇中歌「茜空」の作曲とコーラスをNEWS手越祐也が手掛けていたりと、デビュー組が参加しているところも注目

4年ぶりに復活した「桶ダンス」も今作の見どころ

風呂場のシーンで上半身裸になった「SixTONES」「Snow Man」のメンバーが、桶で局部を隠しながら、ほぼ全裸の状態でコミカルなダンスを繰り広げる

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ジャニーズ公式携帯サイト「Johnny’s web」に掲載されている囲み取材レポートによると、この「桶ダンス」は当初やる予定はなく、直前に決まったシーンだったのだと
Snow Man岩本照は「みんな急に身体鍛え始めましたね」と、裏話を明かしていた。また、Snow Man渡辺翔太は「こういうほっこりしたシーンがあると、より感動のシーンが生きるのかな」と語っており、物語に緩急をつけるために必要なシーンとなっているよう
観劇したファンは、「桶ダンス復活ホントありがたい! めっちゃ笑った!」「桶ダンスが衝撃的すぎた(笑)意味はわからないけど、ジャニーズ特有のトンチキぶりは好きだ!」「やっぱり桶ダンスがないと少年たち感がないよね~!」と、久しぶりの復活に喜んでいる

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者