2020年04月08日更新
タッキー 岩本照 赤西仁

【文春砲】滝沢秀明社長が漏らしたあの”辞めジャニーズ”とのカウコン共演計画

ジャニーズ事務所が満を持してデビューさせたばかりのアイドルグループ「Snow Man」のリーダー・岩本照への活動自粛に芸能界では激震が走った。

5885
0

Snow Man岩本照のスキャンダル

ジャニーズ事務所が満を持してデビューさせたばかりのアイドルグループ「Snow Man」のリーダー・岩本照(ひかる・26)への活動自粛に芸能界では激震が走った。
引用元:news.goo.ne.jp(引用元へはこちらから)

岩本照の活動自粛

「Snow Manは、滝沢社長が特に目をかけていたグループです。2010年に始まった舞台『滝沢歌舞伎』に初期から出演し続け、滝沢社長がタレントを引退してからは主演を務めています。滝沢社長は”育ての親”も同然で、特に岩本への思い入れは強かった。もともと岩本はジャニーズJr.の中では年齢も高く、デビューのタイミングを逸してしまっていた存在でした。故ジャニー喜多川さんも、デビューさせるつもりはなかったようです。滝沢社長がいなければ、岩本のデビューはあり得ませんでした。だからこそ、今回の不祥事のダメージは大きいのです。
引用元:news.goo.ne.jp(引用元へはこちらから)

滝沢社長の公明正大な方針に賞賛

一番の子飼いだった岩本への処分もきっちり下した滝沢社長の公明正大な方針に、一部のジャニーズJr.からは称賛の声も上がっている。
引用元:news.goo.ne.jp(引用元へはこちらから)

滝沢社長が構想した“辞めジャニ出演計画”

スポンサーリンク

スポンサーリンク

信賞必罰をもって組織統制をはかる滝沢社長。そして滝沢社長の目は、事務所の外側にも向いていた。それが元KAT-TUNの赤西仁(35)の「ジャニーズカウントダウンコンサート」出演構想だ。別の事務所関係者が明かす。
引用元:news.goo.ne.jp(引用元へはこちらから)
「2019年12月31日に東京ドームで行われた毎年恒例の『ジャニーズカウントダウンコンサート』。実はジャニーズタレントの1年の集大成とも言えるこのイベントに、元KAT-TUNの赤西を出演させるという構想があったんです。
引用元:bunshun.jp(引用元へはこちらから)
滝沢社長はタレント時代、Jr.ら後輩はもちろん、同世代からも慕われていました。赤西や元関ジャニ∞の錦戸亮(35)らともよく飲んでいた。当時の滝沢のあだ名は『総長』でしたから(笑)。若い頃からの関係もあって、滝沢社長は赤西ら“辞めジャニ”のことが今でも気になるようです。『ジャニーズカウントダウンコンサート』が終わった年始に、赤西を出演させたかったと周囲に話していました」
引用元:bunshun.jp(引用元へはこちらから)

ジャニーズの未来は滝沢社長の手腕にかかっている

滝沢くんは、芽が出ずにジャニーズ事務所を辞めて行った後輩に対して、“辞めたやつ”というレッテルを貼ることもありません。『何かあったら話くらいは聞くからな』と送り出し、連絡を取っている“辞めジャニ”の後輩もいるほどです」(ジャニーズJr.関係者)
引用元:news.goo.ne.jp(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者