2019年09月17日更新
森本龍太郎 森本慎太郎 SixTONES

SixTONESデビューを前に元Hey!Say!JUMP・森本龍太郎が芸能界を引退を発表

元Hey!Say!JUMPメンバーで、現在はダンスボーカルユニット・ZEROのメインボーカルを務める「Ryu」こと森本龍太郎が、2020年1月をもって芸能界を引退することが明らかになった。

10942
0
元Hey!Say!JUMPメンバーで、現在はダンスボーカルユニット・ZEROのメインボーカルを務める「Ryu」こと森本龍太郎が、2020年1月をもって芸能界を引退することが明らかになった。
引用元:www.cyzowoman.com(引用元へはこちらから)
未成年時の喫煙写真を報じられた一件が引き金となってHey!Say!JUMPを脱退し、ジャニーズ事務所も退所した森本。近年はユニット活動に力を注いでいたものの、奇しくも弟でジャニーズJr.内ユニット・SixTONESの森本慎太郎のCDデビューが決まっている来年に、別の道へ進むという。
引用元:www.cyzowoman.com(引用元へはこちらから)
「予告通り、15年に森本は高校時代からの友人だったというRyo、T_Y、KEN、Ta2yaとともにユニット・ZEROを結成。16年4月に開いた会見の中で、活動休止中は米ハワイに2年ほど語学留学をしていたこと、現地で出会った格闘技団体『パンクラス』の代表・酒井正和氏にZEROの活動をサポートしてもらっていると報告しました。彼らは酒井氏が立ち上げた音楽レーベル『smash01』に所属し、ライブやCDリリースを行うようになったんです。また、この時の会見で森本は『高校の時にいろいろあって、挫折、後悔、一時期、自殺も考えた』と、衝撃的な事実もカミングアウトしていました」(ジャニーズに詳しい記者)
引用元:www.cyzowoman.com(引用元へはこちらから)
19年9月15日、ZEROのオフィシャルサイトが「今年、ZEROメンバーであるRyu(森本龍太郎)から 一切の芸能活動及びアーティスト活動から引退し、新たな夢へ挑戦したいとの申し出がありました」と、突如発表。メンバー、スタッフで協議を重ねた結果、「Ryuの強い意思と固い決意を尊重することで合意」したといい、「2020年1月をもちましてRyuの芸能活動からの完全引退とZEROの解散が決定致しました」と、経緯を記していた。解散ライブは来年1月13日に東京での開催を予定しており、残るTa2ya、Ryoの今後の活動は未定だという。
引用元:www.cyzowoman.com(引用元へはこちらから)
時期は未定とはいえ、弟の慎太郎が所属するSixTONESは20年のCDデビューを控えているだけに、「兄の龍太郎が芸能界を引退して、弟の慎太郎がデビューなんて気持ちが複雑」「慎太郎がデビューするタイミングだから、弟のことを考えたのかも」「これはSixTONESがデビューだから? 慎太郎くんのために辞めて後悔しない?」「慎太郎くんのデビューとほぼ同時に、龍太郎くんが芸能界からいなくなるのはタイミングが合いすぎてる」と、慎太郎と結びつけて考える人も少なくない。
引用元:www.cyzowoman.com(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者