1/30少年たち【試写会レポ・セトリ】ジャニーズJr.62名が集結!「映画 少年たち」完成披露試写会

映画「少年たち」の完成披露試写会 SixTONES(ジェシー、京本大我、高地優吾、松村北斗、森本慎太郎、田中樹)、Snow Man(岩本照、深澤辰哉、渡辺翔太、阿部亮平、宮舘涼太、佐久間大介)、なにわ男子(西畑大吾)、関西ジャニーズJr.(向井康二、室龍太、正門良規、小島健)が舞台あいさつに立った。

5663
0
ジャニー喜多川氏が企画・構成・総合演出を務めるミュージカルを、初演から50年の月日を経て、初めて映画化した『少年たち』の完成披露イベントが1月30日、都内で行われ、SixTONES(ジェシー、京本大我、高地優吾、松村北斗、森本慎太郎、田中樹)、Snow Man(岩本照、深澤辰哉、渡辺翔太、阿部亮平、宮舘涼太、佐久間大介)、なにわ男子(西畑大吾)、関西ジャニーズJr.(向井康二、室龍太、正門良規、小島健)が舞台あいさつに立った。
引用元:headlines.yahoo.co.jp(引用元へはこちらから)
映画上映後は、サプライズで約30分のライブをプレゼント。アンコールも含めた12曲に1400人のファンは大興奮だった。映画の総指揮を執ったジャニー喜多川社長はかねて「映画と実演の融合」を構想しており、今回はそれを実現させた形となった。
引用元:headlines.yahoo.co.jp(引用元へはこちらから)
同作品は、1969年に初演された、ジャニーズ伝説の同名舞台を初めて映画化。少年院を舞台に対立する少年たちの成長を描き、実際に旧奈良監獄で撮影を行うなどした。ジェシーは「ジャニーズの素晴らしさがいっぱい詰まっている作品」と胸を張ってPRした。
引用元:headlines.yahoo.co.jp(引用元へはこちらから)
また、高地も「『少年たち』は初代ジャニーズの方がやられていた作品で、ジャニーズの歴史ある舞台に僕たちの名前を残せるという。お話いただいた時はすごく嬉しかったです」と感慨深げに語った。MCを務めた深澤から「コメントが素晴らしい!」と褒められ、拍手を浴びた高地だったが、その後、共演した関ジャニ∞・横山に対する失敗談を暴露される場面も。
引用元:headlines.yahoo.co.jp(引用元へはこちらから)
田中は「横山くんが昔の囚人に暴力を振るわれて、足を怪我して古傷が残っていて、足を引きずるシーンがあったじゃないですか」と切り出し、その時の状況を説明。横山の演技を側で見ていて、田中も迫真の演技だと感じていたそうだが、高地は横山が本当に足を怪我していると勘違いしてしまったのだという。その日の撮影後、高地は横山に「足、大丈夫ですか?」と声をかけてしまったのだそうだ。このエピソードが語られると、会場は大爆笑。ちなみにその時横山は、「役やで」と冷静にツッコミを入れていたという。
引用元:headlines.yahoo.co.jp(引用元へはこちらから)
高地は「ちゃんと台本を読み込めていなかった自分が恥ずかしい」「その説は本当に申し訳なかったです」と反省しきり。さらに、横山が「そんなに痛さが伝わったんだったら良かった」と、フォローしてくれたことも明かし、「本当に優しい先輩なんだなと思って」と感謝していた。
引用元:headlines.yahoo.co.jp(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者