2021年08月27日更新
おかえりモネ りょーちん 永瀬廉

【おかえりモネ】辛すぎる展開に視聴者「このまま週末をどうやって過ごせと…」

女優の清原果耶(19)がヒロインを務めるNHK連続テレビ小説「おかえりモネ」は27日、第75話が放送された。

2184
0
未知の電話に出なかった亮だが、百音の電話には出た。

 亮「はい」 百音「りょーちん?」

 亮「うん。何?」

 百音「何って。大丈夫?(スピーカーにし)りょーちん、今どこにいんの?まだ港にいる?」

 亮「モネさ、どう思う?」

 百音「何が?」

 亮「オレ、もう全部やめてもいいかな?オレ、もう全部やめてぇわ。ごめん。オレ、やっぱモネしか言える相手いない」
引用元:news.yahoo.co.jp(引用元へはこちらから)
 未知「(百音の手をはねのけ)なんで?りょーちん、ずっと頑張ってきたじゃん。高校卒業して、すぐ漁師になって。新次さんの代わりに、ずっとずっと頑張ってきたじゃん!なのに、なんで…なんで、いつまでもしんどい思いしなきゃなんないの?ちょっと良くなると、また何かあって傷つけられる。もう、気持ちボロボロだよ。逃げたいんだよ、ホントは。でも、逃げられないじゃん!だって、だって誰かが残んなきゃ!残んなきゃ…」

 百音「ごめん」

 未知「謝んないでよ。ズルいよ。なんで、お姉ちゃんなの?」

 亮に片思いをしている未知は、感情が爆発。亮に褒めてもらった服を百音に投げつけた――。
引用元:news.yahoo.co.jp(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者