2020年07月09日更新
国立 新国立競技場

【嵐】国立競技場収容人数50%の約4万5000人、10月開催で調整中か!?

58枚目のシングル『カイト』の発売を7月29日に控えた嵐が、ついに決断したようだ。現在、ジャニーズ事務所はすべてのコンサートの中止や延期を発表しているが、嵐がその先陣を切ることになるという。

1452
0
58枚目のシングル『カイト』の発売を7月29日に控えた嵐が、ついに決断したようだ。現在、ジャニーズ事務所はすべてのコンサートの中止や延期を発表しているが、嵐がその先陣を切ることになるという。
引用元:news.yahoo.co.jp(引用元へはこちらから)
「5月に開催予定で、延期になったままの新国立競技場でのコンサートが10月の開催を目指しているようです。旧国立競技場は、2008年から毎年コンサートを開催していて、嵐ファンにとってみれば“聖地”のような場所。ラストイヤーとなる今年、新国立競技場のこけら落としコンサートはファンの最後の楽しみでもありました。ファンの気持ちを考えると、スケジュールが見えてきて本当によかった…」(音楽関係者)
引用元:news.yahoo.co.jp(引用元へはこちらから)
新国立のコンサート仕様での収容人数は約9万人だという。半分となると約4万5000人。“超プラチナ”化必至のチケットの入手法が気になるが、「チケットの購入はファンクラブ限定の可能性が高く、5月開催時の申し込みが有効かどうかは不明です」(前出・音楽関係者)という。
引用元:news.yahoo.co.jp(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者