2024年03月12日更新
虚偽報道 ザ少年倶楽部 NHK

【炎上】NHK、ジャニーズ問題で虚偽報道?「NHK内で性被害」にジャニオタから矛盾の指摘相次ぐ

ジャニーズ事務所の創設者であるジャニー喜多川氏に関する性加害問題が浮上しました。証言によると、約20年前に東京のNHKで音楽番組への出演を希望していた男性が、

2082
0

目次閉じる

ジャニーズ事務所の創設者であるジャニー喜多川氏に関する性加害問題が浮上しました。証言によると、約20年前に東京のNHKで音楽番組への出演を希望していた男性が、ジャニー喜多川氏によってNHK内のトイレで性被害を受けたと述べています。NHKはこの証言を重く受け止め、出演者の安全と人権を守る取り組みを進める意向を示しています。

被害を訴えているのは、現在30代の男性で、2002年の秋に高校生だった時にジャニーズ事務所のオーディション番組「ザ少年倶楽部」に出演したいという希望から、東京のNHK放送センターでダンスの練習に参加しました。

彼は証言の中で、休憩時間にジャニー喜多川氏から声をかけられ、男性専用トイレに連れて行かれ、個室で下着を脱がされた後に性被害に遭ったと述べています。

男性はショックを受けましたが、当時はジャニーズ事務所のアイドルになる夢があり、その後も事務所から連絡を受けると週末の練習に参加しました。

その後数か月間、彼は同じような被害を局内のトイレで5回ほど受けました。初めて拒絶した予定後、事務所から呼ばれることはなくなったと述べています。

男性は取材の中で、「被害を我慢しなければ夢が叶わないのかというショックがありました。この問題が起きてから、当時のことはおかしかったと思いました。ジャニーズ事務所には今となっては夢をどうしてくれるのかという気持ちが強いです」と話しています。

「ザ少年倶楽部」は2000年4月から放送されている番組で、ジャニーズ事務所の若手アーティストたちが出演しています。NHKは番組の抜本的な見直しを検討するとしています。

Twitterより

・ジュニアですらないただの高校生が出演できるはずがない

・NHKに入館できるはずがない。セキュリティは厳しい

・しかも2002年は山Pが不審者に襲撃された事件もあり、NHKの警備厳しかった などなど

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者