2024年03月12日更新
NHK ザ少年倶楽部 ジャニー喜多川

【速報】ジャニーズ、NHK出禁で紅白絶望?「ザ少年倶楽部」の出演者がNHK局内のトイレで性被害を告白

いた際、ダンスの練習に参加した結果、ジャニー喜多川氏から複数回にわたる性被害を受けたということが証言されました。

2591
0

目次閉じる

ジャニー喜多川氏の性被害の証言が浮上し、男性が約20年前に東京の渋谷にあるNHKで音楽番組への出演を希望していた際、ダンスの練習に参加した結果、ジャニー喜多川氏から複数回にわたる性被害を受けたということが証言されました。

NHKはこの証言を重く受け止めており、「看過できない問題であり、今後も出演者の安全と人権を守るために取り組んでいく」とコメントしています。

男性は現在30代であり、高校生だった2002年の秋にジャニーズ事務所の「ジャニーズJr.」が出演する音楽番組「ザ少年倶楽部」に出演希望として東京・渋谷のNHK放送センターを訪れ、ダンスの練習に参加しました。

この際、ジャニー喜多川氏から休憩時間になって男性が男性用トイレに連れて行かれ、個室内で下着を脱がされ、性被害を受けたとの証言がなされています。

男性は当時大きなショックを受けましたが、ジャニーズ事務所のアイドルを目指す夢が強かったため、その後も事務所からの連絡に応じ、週末の練習に参加したと述べています。

しかし、数か月後に初めて拒絶したところ、事務所からの呼び出しがなくなったとのことです。

男性はこの出来事により、夢を実現するために我慢が必要なのかというショックを受け、現在でも当時の状況を疑問視しています。ジャニーズ事務所に対しては、この問題が明るみに出た今、夢をどう叶えてくれるのかという不信感を抱いていると述べています。

ネットの反応

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者