2018年04月27日更新
甲子園 なつはやて

【嵐】夏の甲子園・第100回記念大会のテーマ曲「夏疾風(なつはやて)」担当決定!フレーズも一部流れる

今年、100回の記念大会を迎える夏の甲子園。その歴史を重ねた記念すべき大会を嵐が歌う「夏疾風(なつはやて)」が彩ることになった。同曲はゆず北川悠仁(41)の作詞作曲ナンバー。

2983
0
会見は甲子園球場のグランドで開催され、1番サード相葉、2番セカンド大野、3番ファースト二宮、4番ピッチャー櫻井、5番キャッチャー松本のウグイス嬢のアナウンスでメンバーは登場。ラインアップは相葉が考えた。

 二宮は「100回もそうだけど、今年起こるドラマの思い出は消えないから、同窓会で集まるときに曲を流してもらえれば思い出もよみがえると思うし意義深い大会になるので、僕らもすごく楽しみです」。野球経験のない大野は「ここに立てること自体が特別で、正直とまどってます。申し訳ないなと。でも、今年100回大会ということで僕なりに応援します」と話した。

 高校野球の魅力について松本は「選手はもちろんそれを応援する学生や家族が一致団結する姿にすごく引き込まれる。いろんなドラマがより感動的なって、いい笑顔や勇気をもらえる」と話した。

 高校野球マニアを公言する相葉は「まずは甲子園カレーを食べていただき、汗だくになるので帰りにサウナでパタパタしてもらって、最終の飛行機はJALで帰りましょう」と相葉流夏の甲子園満喫法を笑顔で紹介した。最後に「この球場でずっと応援していますので、悔いのないようにがんばってください」と球児に向けてエールを送った。
引用元:www.asahi.com(引用元へはこちらから)

作詞作曲はゆずの北川

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者