【ジャニーさん追悼コメント】嵐・JUMP・キスマイ・キンプリら所属タレントが追悼【全文まとめ】

ジャニーズ事務所代表取締役社長のジャニー喜多川さんが9日午後に87歳で亡くなったことを受け、嵐やキスマイ、関ジャニ∞、Hey! Say! JUMP、King & Princeなど所属タレントが追悼コメントを発表しました

55414
0

7月9日 午後4時47分、ジャニー喜多川さん死去

解離性脳動脈瘤破裂によるくも膜下出血のため先月18日から入院中だったジャニーズ事務所代表取締役社長のジャニー喜多川さんが、9日午後4時47分、87歳で亡くなった。
引用元:news.livedoor.com(引用元へはこちらから)

通夜・告別式はタレント達とJr.のみで執り行う家族葬

通夜・告別式につきましては、ジャニーの子供でございますタレント達とJr.のみで執り行う家族葬とさせていただきますので、何卒ご理解賜りたく存じます。
なお、これまでお世話になりました皆様にはお別れいただく機会をご用意する予定にしておりますので、決定次第、ご案内申し上げます。
引用元:www.johnny-associates.co.jp(引用元へはこちらから)

東山紀之

川崎の片隅にいた僕を見つけてくれてありがとう。
ジャニーさんが教えてくれた、人に対する優しさやプロ意識がなければ、僕はここに存在していなかったでしょう。
改めて、その出会いと深い絆に感謝します。YOU、天国で待っててよ

近藤真彦

スポンサーリンク

スポンサーリンク

倒れてから3週間、病室で数々の奇跡を見せて頂きました。
あらためてジャニーさんの強さを感じました。
タレントと社員が、もしかしたらという心の準備をする時間もいただきました。
さすがジャニーさん、最後まで最高なセルフマネージメントでした。
長男でいながら、何度も泣いちゃいました。叱られそうです。
ジャニーさんありがとう。
今の僕があるのは、ジャニーさんのおかげです。
あの頃、13歳のあんな僕に声を掛けてくれてありがとうございました。
ゆっくり休んでください。

木村拓哉

今の自分があるのも、ジャニーさんとの出会いが無ければ……。と思うと感謝してもしきれません。常に現場に立ち続けた姿勢を手本にさせて頂きます。ゆっくりと、休んでください。

TOKIOからの追悼コメント

城島茂

芸能界と言う世界の中での育ての親と言うだけでなく、奈良の片田舎から上京してきた私にとって人生の師でもありました。
これからも社長の「エンターテイメント精神」を胸に、そして一人の男として恥じない道を歩んでいけたらと思う所存です。
本当にありがとうございました。

国分太一

ジャニーさんとの出会いは13歳の頃で、振り返ると31年が経ちました。
その中で、エンターテインメントの素晴らしさや魅力、難しさを教えてもらいました。
僕の心の中には『YOUやっちゃいなよ』という言葉がずっと胸の中にあります。
この言葉で、新たな挑戦が出来るようになったんだと思っています。感謝しかありません。
ジャニーさん本当にありがとうございました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者