嵐・櫻井翔を批判する記事にラグビーファンが神対応!櫻井翔も「感謝カンゲキ雨嵐」

あるスポーツ紙がラグビースペシャルサポーターを務めた嵐・櫻井翔を批判する記事を掲載、ラグビーファンが早速、神対応

5906
0

あるスポーツ紙がラグビースペシャルサポーター櫻井翔を批判する記事

櫻井はラグビーW杯を放送した日本テレビの中継スペシャルサポーターを務め、盛り上げ役を担ったはずだったが、本物のラグビーファンの受け止め方は違った。
引用元:www.tokyo-sports.co.jp(引用元へはこちらから)
「ラグビーをろくにやったこともない櫻井を『日テレはなぜスペシャルサポーターとして試合のリポートをさせるのか?』と熱狂的なラグビーファンから怒りの声が噴出しているんです」(テレビ局関係者)

 櫻井のラグビー経験は小学校高学年の2年間だけ。ほとんど“素人”と言っていい。それでもW杯に向けて、勉強した様子がうかがえたのならば、ファンもここまで不快感を持たないだろう。こんなにも怒るのは、とてもマジメに準備を重ねた様子が一切見えないからだ。
引用元:www.tokyo-sports.co.jp(引用元へはこちらから)
日本代表が決勝トーナメント進出を決めた10月13日のスコットランド戦終了後に発したコメントなどはその最たる例だ。「会場で見られたということが、何年たっても自慢できることなんだろうな、と思いました」

 感動していることだけは伝わるのだが、ラグビーへの強い愛、思いがイマイチ感じられないのも事実。要は極めて薄っぺらいのだ。「試合会場で初めて観戦したミーハーな人たちでも言えるような薄~い内容のコメントに、筋金入りのラグビーファンの間では『正直、櫻井にラグビーを語ってほしくない』という声が充満していたようです」(前同)
引用元:www.tokyo-sports.co.jp(引用元へはこちらから)
「櫻井はいつも司会ではエラそうにしていますが、今回のラグビーW杯でスポーツのことを何も分からない、ただのにわかファンという烙印を押されてしまったのです。櫻井が所属する嵐は来年、NHK東京2020オリンピック・パラリンピック放送スペシャルナビゲーターを務めますが、『ただの人気取りのための人選じゃないか』と、日本中のスポーツファンたちから櫻井に対して厳しいバッシングが起きかねない。その櫻井を起用するNHKにも抗議の電話が殺到するかもしれません」(前出のテレビ局関係者)
引用元:www.tokyo-sports.co.jp(引用元へはこちらから)

この記事を見たラグビーファンが「#櫻井翔に感謝カンゲキ雨嵐」のタグでツイート

櫻井翔がそのタグにツイートで答える

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者