2018年11月20日更新
関ジャニ Eighter 大倉忠義

関ジャニ∞のファン(エイター)はウォーキング・デッドのゾンビみたいだと書かれる

大倉忠義くんへのストーカー問題がまだ尾を引いているようです。ネットの記事では、比較的ジャニーズのファンはマナーが良いと書かれていますが、関ジャニ∞のファンが目に余るそうです。中でもゾンビのように無言で大倉くんや錦戸くんに群がりペタペタ体を触ることが指摘され横山くんやスタッフが排除しているそうです。

3740
0

関ジャニ∞のファンは最悪と書かれる ウォーキング・デッドのゾンビみたい

「ほかのジャニーズファンと比べて、統制は取れていないように見えますね。最近も、目を疑ってしまうような、常軌を逸した行動を目撃したことがあります」

 それは、今年のはじめ、関ジャニのメンバーが地方から戻ってきて羽田空港に到着したときだったという。

「到着の1時間ほど前から15〜20歳くらいのファンの子が集まってくるのですが、一か所にではなく、あちらこちらに数人ずつ固まって、立っているんです。それも100人以上はいましたね。異様だったのは、彼女たちはお互いに会話することなくみんな無言なんですね」(同・週刊誌記者)

 そして、メンバーがゲートから出てくると、その“ファン”たちは、まるで“暴徒”のように、一斉に押し寄せていくのだと。

「彼女たちは、なんとかタレントに近づいて、彼らの体をぺたぺた触って、カバンや帽子を引っ張ったりするんですが、声は一言も発しないんです。

 まるで海外ドラマ『ウォーキング・デッド』のゾンビみたいですよ。やられる方にしてみれば、気持ち悪くて、たまったものじゃないでしょう」(同前)
引用元:news.biglobe.ne.jp(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者