ジャニー喜多川氏がレコード大賞の内定をひっくり返して近藤真彦をゴリ押ししていたことが暴かれる?

以前から近藤真彦さんの「愚か者」でのレコ大は遺骨事件からの同情、おかしい、もうレコ大は信用できないなどと言われていましたが、ジャニー喜多川氏が死去して、音楽プロデューサー福田裕彦氏が内情を暴露しています。「お前の局にはうちのタレントは一切出さない」と圧力をかけたそうです。これからもっと出てきそう。

7628
0

ジャニー喜多川氏がレコード大賞の内定をひっくり返して近藤真彦をゴリ押し

出展:Youtube

愚か者 近藤真彦 1987年(昭和62年)第29回大賞

7月9日、音楽プロデューサーの福田裕彦氏が自身のツイッターを更新し、過去に『レコード大賞』にて、ジャニー喜多川氏の“鶴の一声”によって、土壇場で大賞受賞者がひっくり返ったことを暴露した。

これを受け、ネット上では「近藤真彦」の名前が上がっている。
引用元:www.cyzo.com(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

32年前と言えば近藤真彦がレコ大受賞

第29回の大賞は、近藤真彦の「愚か者」に決定した。近藤真彦は初の受賞。ジャニーズ事務所所属のアイドル歌手が受賞するのは史上初。大賞の審査は最終的に五木ひろし「追憶」との争いになり、僅差で決定した。

授賞式直前に、前年死去した近藤真彦の母親の遺骨が何者かによって盗まれ、「レコード大賞を辞退しろ」などと書かれた脅迫状が近藤の所属レコード会社や所属事務所に送り付けられるという事件が起こった。
引用元:ja.wikipedia.org(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者