2024年02月22日更新
カイト 米津玄師

一般から「カイトは米津玄師本人に歌って欲しい」「なぜ歌うのは嵐なのか」の声多数 NHK2020ソング

東京2020オリンピック・パラリンピックとして米津玄師が作詞・作曲した「カイト」を嵐がNHK紅白歌合戦で歌うことになりました。すごいコラボだと思いますが、一部から米津玄師に歌って欲しい、紅白に出て欲しいとの意見が出ています。その一方で最強コラボだと絶賛する声もありました。

5542
0

米津玄師が作詞・作曲の「カイト」を嵐が歌う

NHKは、東京2020オリンピック・パラリンピックが開催される2020年、そしてその先の未来に向け、アスリートやこれからの時代を担っていく若い世代を応援する楽曲を、嵐と米津玄師の夢のコラボレーションでお届けします。

手がける楽曲が記録的ヒットとなっているシンガーソングライターの米津玄師が作詞・作曲。そして、日本を代表するポップグループの嵐が歌唱する「カイト」。2020年という日本にとって記念すべき年にふさわしい、壮大な楽曲に仕上がろうとしています。
引用元:www.nhk.or.jp(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

米津玄師本人に歌って欲しい、紅白に出て欲しい

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者