【ベストジーニスト2021】松本潤はなぜ辞退!?キンプリ永瀬廉が初受賞!!

日本ジーンズ協議会は「ベストジーニスト2021」を発表し、King & Princeの永瀬廉、俳優の新木優子、芸人の東野幸治、声優の林原めぐみ、東京オリンピックのスケートボード男子ストリートで金メダルを獲得した堀米雄斗を選出した。

4884
0

「ベストジーニスト2021」King & Princeの永瀬廉さん他

日本ジーンズ協議会は「ベストジーニスト2021」を発表し、King & Princeの永瀬廉、俳優の新木優子、芸人の東野幸治、声優の林原めぐみ、東京オリンピックのスケートボード男子ストリートで金メダルを獲得した堀米雄斗を選出した。
引用元:news.yahoo.co.jp(引用元へはこちらから)

嵐の松本潤ノミネートされたが辞退

「一般選出部門」はランダム選ばれた10~50代までの2000人に「最もジーンズが似合う人」をヒアリングし、ノミネート者を決定。その後、ノミネート者の一般投票が行われ、受賞者が決定した。なお、嵐の松本潤(38)は同賞にノミネートされたが辞退の申し出があったという。「協議会選出部門」をタレントの東野幸治(54)、声優の林原めぐみ、「協議会選出部門」のグローバル特別賞をスケートボードの堀米雄斗選手(22)が受賞した。
引用元:news.yahoo.co.jp(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者