2024年03月01日更新
滝沢秀明 タッキー退所 イノッチ

【フライデー】滝沢秀明がジャニーズ事務所退所へ、後任はイノッチ

デビュー前の新人を育成するジャニーズアイランドの社長、そしてジャニーズ本体の副社長に滝沢秀明氏がジャニーズ事務所を退所するという

12066
0
‘18年いっぱいでタレントを引退し、‘19年からはデビュー前の新人を育成するジャニーズアイランドの社長に就任した滝沢秀明氏。‘19年7月にジャニーズ事務所社長だったジャニー喜多川氏が亡くなると、ジャニーズ本体の副社長にも就任していた。
引用元:news.yahoo.co.jp(引用元へはこちらから)
9月中旬に滝沢氏から10月末での退社申し入れがあった。事務所は慰留するもかなわず、本人の固い意志を尊重したという。滝沢氏の退社理由や、今後の活動については不明だ。
引用元:news.yahoo.co.jp(引用元へはこちらから)
関連会社のジャニーズアイランド社長は9月26日付で退任。後任については「Jr.の育成はJr.経験者に担ってほしい」というジャニーさんの遺志に従い、めいでジャニーズ事務所社長の藤島ジュリー景子氏(56)が、1995年にV6としてCDデビューするまで7年をJr.で過ごした井ノ原に打診し、同日付で就任した。井ノ原はタレント活動も続け、プレーイングマネジャーとなる。
引用元:news.yahoo.co.jp(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者