2024年02月15日更新
櫻井翔 ジャニーズ

国民的アイドル「嵐」櫻井翔が告白!父との10年にも及ぶ壮絶な確執と和解

人気アイドルグループ・嵐の櫻井翔さんが、芸能界で活動することを反対されていた父親との確執をテレビ番組で告白。父との葛藤は10年間にも及び、ついには和解をした2人。壮絶ならがも感動的な櫻井さんの父親との話をまとめました。

9144
0

嵐の櫻井翔が告白した父親との10年にも及ぶ壮絶な確執と和解

出典:prcm.jp
櫻井翔
国民的アイドルグループ「嵐」のメンバーである櫻井翔の家族の経歴がすごすぎる。父親総務省、母親大学教授...まるで華麗なる一族でした。そんな家族とはどんな関係だったのか、知られざる秘話やほっこりするエピソードをまとめました。

父親がエリート官僚なことが知られる嵐の櫻井翔さん

櫻井はいわゆる超エリート一家に生まれた

引用元:www.news-postseven.com(引用元へはこちらから)
父親は東大卒の官僚で、母親は大学教授

引用元:www.news-postseven.com(引用元へはこちらから)
出典:new-ahiru.com
櫻井翔の父 



桜井俊東京大学法学部卒後、郵政省に入省したキャリア官僚で典型的なエリートです。
若いころから事務次官候補といわれ期待されていました。
総務省・総務審議官という実質ナンバー2のポストにいます。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

出典:trend-nasekai.blog.so-net.ne.jp
大学教授の櫻井陽子


お茶の水女子大卒で現在は駒沢大学文学部の教授です。
研究テーマは日本中世文学の軍記物語で、特に平家物語の解明です。幾つか著書も出しています。
櫻井翔さんのお父さんは東大卒のキャリア官僚というのはよく知られた話

引用元:www.trend-top.com(引用元へはこちらから)
総務省内でミスターITと呼ばれ、次官候補だった櫻井俊氏は、人気グループ『嵐』の櫻井翔の父親としても有名

引用元:npn.co.jp(引用元へはこちらから)
出典:lifepages.jp
泣く子も黙るような櫻井俊の凄すぎる経歴
俊氏は前橋高校から東大法学部に進み、77年に旧郵政省に入省したキャリア官僚。翔パパなんて言われていますが、俊氏は“ミスター総務省”と呼ばれるほどの実力派。

引用元:news.livedoor.com(引用元へはこちらから)

この父親との10年にも及ぶ壮絶な確執を櫻井さんが告白

2013年5月23日放送の『とくダネ!』で櫻井は、ジャニーズ入りを長く認めてくれなかった父との葛藤の歴史を語った

引用元:japan.techinsight.jp(引用元へはこちらから)
櫻井が両親に内緒で勝手に履歴書を書いて送ったのは13才のとき

引用元:www.news-postseven.com(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

軽い気持ちで自らジャニーズ事務所に履歴書を送った櫻井だったが、父親の反応は予想以上に厳しいものだった

引用元:japan.techinsight.jp(引用元へはこちらから)
後日、オーディションの案内通知が届いたときに、父は「何だこれ、聞いてないぞ」「行くな!」と大激怒

引用元:news.livedoor.com(引用元へはこちらから)
芸能界とは無縁の厳格な家庭で、有名私立の幼稚舎から通わせた息子の将来像とはかけ離れたものだった

引用元:japan.techinsight.jp(引用元へはこちらから)
芸能界とは無縁の櫻井家に届いたオーディションの案内を親が発見、叱られた中学生のころから両親との確執が生まれたと話す櫻井

引用元:jmania.jp(引用元へはこちらから)
出典:blog.goo.ne.jp
嵐として大人気になっても父との確執は続いていた
1999年に嵐のメンバーとしてCDデビューを果たし、人気者になっても父親は嵐のコンサートに一度も足を運んではくれなかった

引用元:japan.techinsight.jp(引用元へはこちらから)
「祖父母の家に行きゃあ“いつ辞めるんだ”って言われ続けてましたし…親も黙認という形だったかもしれない」

引用元:news.livedoor.com(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

嵐としてデビューを果たした後も、家族とのわだかまりは溶けぬままだった

引用元:news.livedoor.com(引用元へはこちらから)
父親との確執は、10年間にも及んだ

引用元:news.livedoor.com(引用元へはこちらから)

その後に訪れた父との和解も語る櫻井さん

2006年1月に櫻井は、初のソロコンサートを開催することとなった

引用元:japan.techinsight.jp(引用元へはこちらから)
「一生に一度あるかないかだから、ひとりのコンサートなんて。下手したら今後ないかもしれない…」

引用元:news.livedoor.com(引用元へはこちらから)
出典:stat001.ameba.jp
ソロのコンサートが和解の契機に
「22か23の頃、リビングで親父とたまたま二人でいたとき、『ソロコンサートやるから来てくれない?』と初めて言った」

引用元:jmania.jp(引用元へはこちらから)
「そしたら『じゃあ行ってみるか』って。そのときの景色は覚えています。なんとなく認めてくれたのかなって」和解について明かした

引用元:news.livedoor.com(引用元へはこちらから)
1995年にジャニーズ事務所入りしてから約10年、やっと父親から“芸能界を選んだ、櫻井翔”を認めてもらえたと、実感できた瞬間

引用元:japan.techinsight.jp(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

出典:image.space.rakuten.co.jp
10年経って和解した父親はその後は嵐のコンサートにも来てくれるように
それ以来父親は、コンサートにも頻繁に来てくれるようになった

引用元:japan.techinsight.jp(引用元へはこちらから)
「翔が慶大を卒業したころから(父親の俊氏は)丸くなりましたね。今では嵐のコンサートにも行くし、嵐のサインに応じてくれることもあります」総務省関係者

引用元:japan.techinsight.jp(引用元へはこちらから)

やっと親に認められた櫻井さん、ただしこうした芸能活動は人にはすすめられないとも

現在、トップスターとして活躍する櫻井は、「同じような道を選んでいる人がいたとして、やってみろよとは絶対に言えないです。人に薦められない」とコメント

引用元:news.livedoor.com(引用元へはこちらから)
自分の人生を「あまりにもリスクが大きい、博打みたいな人生」として、決して人には薦めたくないと語った

引用元:japan.techinsight.jp(引用元へはこちらから)
出典:stat001.ameba.jp
将来についても堅実な思いを語る櫻井さん
将来は孫や子ども、奥さんに囲まれた落ち着いた老後を送りたいと望んでいるという櫻井

引用元:japan.techinsight.jp(引用元へはこちらから)
今後については、「とにかく落ち着いた老後を過ごしたい。孫がいて子どもがいて奥さんがいて、僕はゆったりとした毎日を過ごすんです」と笑顔

引用元:news.livedoor.com(引用元へはこちらから)
壮絶な父親との葛藤とその後の和解を告白した櫻井さん。その経験があるからこそ安易に芸能活動を人には勧められないとも。誠実な櫻井さんの一面が垣間見えるエピソードは感動的です。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

合わせて読みたい関連まとめ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者