2020年04月13日更新
平野紫耀 キンプリ KingPrince

タッキー副社長が警戒で指令!キンプリ平野紫耀の女性スキャンダル阻止『女性には紳士たれ』

ジャニーズ事務所の副社長に昇格した滝沢秀明氏がやきもきしているのが、King&Prince(キンプリ)の人気ナンバーワンである平野紫耀の女性スキャンダルだ。タッキーは平野を守り切れるか。

7615
0
ジャニーズ事務所の副社長に昇格した滝沢秀明氏がやきもきしているのが、同事務所の人気グループ・King&Prince(キンプリ)の人気ナンバーワンである平野紫耀(22)の女性スキャンダルだ。女子アナを筆頭にアイドルや女優陣、果ては業界関係者の女性たちまでもが、なんとかして平野を口説き落とそうと、舌なめずりしながら狙っているというから由々しき事態だ。どうするタッキー副社長――。

昨年デビューしてから、飛ぶ鳥を落とす勢いのキンプリ。その中でも平野の人気は群を抜いている。最近では映画「かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~」で主演するなど、世の多くの女性たちの注目を集めている。役者としても上り調子だが、平野といえば最大の特徴は天然ぶりだ。

あるテレビ局の関係者は「座右の銘を聞かれて『みずがめ座』と答えたり、好きな歴史上の人物を聞かれ、『力士上』と勘違いしたのか『朝青龍』と答えるなど、平野の天然ぶりは『かわいい~』とか『面白い!』とファンからは大人気です。中には天然ボケが計算ではないかと疑う人もいますが、それでもテレビ的には何の問題もない。面白いので『番組で使いたい』と思うテレビマンは少なくないですよ」。

その人気はテレビ界にとどまらない。出版社からのオファーの件数も半端でなく、今年7月以降、激増しているのだ。

「平野が表紙を飾ると雑誌が飛ぶように売れるんだそうです。特に女性週刊誌やファッション誌は奪い合いです。ジャニーズ事務所の前で、企画書を手に順番待ちをしている大手出版社の女性編集者が、取っ組み合いのケンカをしています。とにかく『次の表紙はウチ』と互いに言い張っているんです。いまでは赤坂の名物になっています」(出版関係者)

それだけ人気の平野だからこそ、ジャニーズ副社長の滝沢氏が恐れるのが女性スキャンダルだ。

先日、ジャニーズジュニア「HiHi Jets」の橋本涼と作間龍斗のプライベート写真が流出したことで、年内謹慎処分を受けたが「タッキーはスキャンダルには厳しいと言われています。いま一番人気のある平野くんの女性スキャンダルを気にするのは当然でしょう」とは、ある芸能プロ関係者。

そんな滝沢氏が「平野の女性スキャンダル阻止指令を出した」(事情通)というのだ。そもそも人気者だからというだけではない。「紫耀くんは本当に女性にモテる」というだけに厄介だという。

「平野は押しにものすごく弱く、好きでもない女性でも迫られると基本、断れない性格なんです。しかも、平野が女性を口説いたなんて話は一度も聞いたことありません。何でもジュニアのころから面倒を見てもらった滝沢の『女遊びはしない。女性には紳士たれ』と言う教えをマジメに守っているそうです」(同事情通)

滝沢氏のスキャンダル阻止指令を受けた幹部らが警戒しているのは、ファンや女子アナ、若手女優たちだが、中でも最も危ないと注意しているのは業界関係者だという。

「素人のファンらはまだ、阻止することができます。ただ、一番厄介なのが、仕事と称して接触してくる女性スタッフ。紫耀くんが押しに弱いというのは話していて分かってしまう。結果、スタッフの目を盗んでは彼の連絡先を聞き出そうと名刺を渡し裏に連絡するようにと、あらゆる手を使って接触してくる。しかも、全てが命令口調。紫耀くんは圧倒され、すぐに教えてしまうそうです」(同事情通)

タッキーは平野を守り切れるか。
引用元:headlines.yahoo.co.jp(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者