2022年11月15日更新
岩橋玄樹 キンプリ KingandPrince

岩橋玄樹、Twitterでの大はしゃぎにキンプリファン反発!検索候補に「黙れ」「嫌い」が飛び交う!

コチラの記事では『岩橋玄樹、Twitterでの大はしゃぎにキンプリファン反発!検索候補に「黙れ」「嫌い」が飛び交う!』についてお届けします!

1671
0
 ジャニーズの人気グループ「King & Prince」(以下、キンプリ)から平野紫耀、神宮寺勇太、岸優太が来年5月に脱退し、それぞれ事務所も退所すると発表した件でファンの動揺が続いている。そんな中、キンプリの元メンバーで昨年3月いっぱいで事務所を退所した岩橋玄樹が11日にTwitterを開設し、なぜかファンからバッシングが起きる事態になっている。

 岩橋は11日にTwitterを開設し、最初に「I love Fairy」(Fairy=岩橋ファンの通称)とつぶやくと、偽物ではと疑う声が多かったことで「Hello!!岩橋玄樹です!Twitter始めました!」と12日に正式に告知。それから「やっとみんなに本物って伝わったーーーー!玄樹Twitter降臨!」「えっーと、まず、、、リプってなに!!!リプリン!」「言うの忘れてた。。。裏アカはまだ作ってません」などと怒涛のツイート連発となった。

 その後、一部で「ツイ廃(Twitter廃人の略)」との声があがると、岩橋は「しってる?ツイ廃って。岩橋玄樹ツイ廃って言われたんだけど、なにそれーーー?なんかカッコいい響き!」「てか、Twitterの面白さを知ってしまいました。岩橋玄樹(25)です。今日は『Twitterの面白さを知っちゃった記念日』となります」などと大はしゃぎ。自撮り写真を載せるなどノリノリとなり、早くもTwitterを満喫しているようだった。

 ところが、これにメンバー脱退騒動で沈んでいるキンプリの一部ファンが反発。SNSでは「このタイミングでTwitter開設しちゃうあたり、岩橋くん空気読めなさすぎじゃない?」「キンプリが大変な時期になんでこんなにハイテンションなの」「岩橋くんがはしゃいでると腹立ってくるから、もう黙っててほしい」といった声が飛び交っている。

 かなり批判コメントが多いようで、岩橋の名前をTwitterで検索すると、サジェストで検索候補に「黙れ」「嫌い」というワードが表示されてしまう状況だ。

 また、一部ファンは連続ツイートの最初の文字を縦読みすると「みんながだいすき」などと読めると指摘。先日、平野が脱退発表後にファンクラブ限定ブログに書いた文章が「縦読みすると『かなしいなてはなすの(悲しいな手離すの)』と読める」とファンが大騒ぎとなったが、あまりに強引すぎるとしてネット上でツッコミが殺到していた。そうした経緯があっての「縦読み」だったことで、「岩橋がキンプリファンを煽っている」と解釈したファンもいるらしく、バッシングが過熱する一因となっている。
引用元:www.cyzo.com(引用元へはこちらから)
 今月7日、岩橋はInstagramで「僕はどんな形であれ、ずっとずっとKing & Princeが大好きだし、5人のメンバー、そしてTiara(※キンプリファンの通称)のみなさんの事が大好きです」「紫耀、岸くん、神宮寺のベストフレンドとしてみんなの事を心の底から本気で応援していきたいと思います」「廉、海人の応援もよろしくお願いします」などと、古巣のキンプリへの思いをつづっていた。

 この投稿に多くのファンは感動していたのだが、それから1週間も経たずに「Twitterでの大はしゃぎ」となったために疑問の声が集中してしまったようだ。ネット上では「いわち(※岩橋の愛称)は空気読めないだけで悪気はないから」「ファンが心を痛めていることをわかっていて空気を変えたかったのでは」といった擁護の声もあるが、批判のほうが目立つ状況となっている。

 キンプリをめぐっては、13日に放送されたバラエティ番組『ザ!鉄腕!DASH!!』(日本テレビ系)の次回予告で、恒例の稲刈り企画に本来なら参加しているはずの岸優太が映っていなかったことで「キンプリの脱退組は露骨にテレビ露出を減らされるのでは」といった憶測がファンの間で広がった。これについては「ロケ日が岸くんの主演ドラマのクランクイン日だったから参加していなかった」といった指摘も寄せられているが、いずれにしても、こうした騒動はファンのピリピリムードが頂点に達している証拠といえる。

 そういった背景があるだけに、いくら岩橋に悪気はないといっても、いら立っているキンプリファンを刺激しかねない言動は今後避けたほうがよさそうだが……。
引用元:www.cyzo.com(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者