2024年03月24日更新
道枝駿佑 なにわ男子 広瀬アリス

道枝駿佑は気まずくないのか?なにわ男子プロデューサー・大倉忠義の恋人とラブコメ共演

コチラの記事では『道枝駿佑は気まずくないのか?なにわ男子プロデューサー・大倉忠義の恋人とラブコメ共演』についてお届けします!

1150
0
 なにわ男子・道枝駿佑が、10月期連続ドラマ『マイ・セカンド・アオハル』(TBS系)で、主演・広瀬アリスの相手役を務めることがわかった。同作は、やっかいな問題を抱えた30歳の主人公(広瀬)が、学び直しを決意して大学生となり、恋に、勉強に、夢に奮闘するというラブコメディー。広瀬といえば昨年、なにわ男子のプロデューサーでもある関ジャニ∞・大倉忠義との交際が大々的に報じられていることから、「道枝は気まずくないのか?」と業界内が騒然となっているようだ。

 “セカンド・アオハル・ラブコメディー”と銘打たれた『マイ・セカンド・アオハル』は、脚本家・北川亜矢子氏による完全オリジナル作。道枝は広瀬の「相手役」と紹介されており、両者の恋愛を描く展開となるものとみられる。

「一方で大倉と広瀬は、昨年1月、『スポーツニッポン』のスクープで熱愛が発覚。双方の所属事務所とも、交際を“否定しない”コメントを出していました。ジャニーズ内部からは『大倉のお相手としては格が釣り合っていない』といった声も出ていたそうですが、ジャニーズ事務所には珍しく、2人は“公認”のカップルとなったのです」(スポーツ紙記者)

 ジャニーズタレントは交際が公になると、その後、破局した際もニュース記事になるのが常だという。

「もし大倉と広瀬が別れていたら、ジャニーズサイドはメディアを使って『破局した』と公表するとみられる。今のところそういった報道はありませんし、むしろ“結婚説”も出ているだけに、2人の交際は続いているはずです。そんな中、大倉の彼女である広瀬と、大倉の“教え子”である道枝がラブコメディで共演することになり、業界内では驚きの声が出ています」(同)

 道枝は、事務所の大先輩兼プロデューサーのリアルな恋人とラブシーンを演じるとあって、「相当やりづらいのでは。一方の大倉はなにわ男子のプロデューサーという立場だけに、事前にこの企画も確認しているはず。多少は複雑な気持ちになっているかもしれません」(同)。
引用元:www.cyzowoman.com(引用元へはこちらから)
 一方、業界内では、広瀬がジャニーズとの熱愛が報じられたにもかかわらず、“御用達女優”になった点に、関心が寄せられているそうだ。

「ジャニーズと交際報道が出た女性タレントは、その後、全所属タレントと共演NG扱いになるケースもあるんです。しかし広瀬は、道枝だけでなく、昨年4月期に『恋なんて、本気でやってどうするの?』(フジテレビ系)でSixTONES・松村北斗と、また現在放送中のNHK大河ドラマ『どうする家康』で嵐・松本潤とも共演。しかも、いずれも深い関係になる役ですから、ある意味ジャニーズから“お墨付き”をもらっているということなのかもしれません」(テレビ局関係者)

 大倉と道枝のファンは、視聴時にどうしてもソワソワしてしまいそうだが、そんな不安を吹き飛ばすような“第2の青春”作品に仕上がっていることを祈りたい。
引用元:www.cyzowoman.com(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者