2021年01月07日更新
宮舘涼太 SnowMan コロナ #スノ

タッキー激怒で「クビになる」と泣きつく…Snow Man宮舘涼太のコロナ感染理由が女性関係だった!?

1月4日の週刊女性PRIMEがSnow Man宮舘涼太の新型コロナウイルス感染原因が女性関係だったと報じている。記事によると知り合いの女性とお酒を飲みに行ってそこで感染したそうです。

22021
0

宮舘涼太のコロナ感染理由が女性関係だった!?

《自分たちなりの最高のパフォーマンスで、たくさんの人にエールを届けたい》

初出場する予定だった昨年末のNHK『紅白歌合戦』に向け、そう意気込みを語っていたジャニーズの人気グループ・Snow Man。2020年1月、同じジャニーズの“ライバル”グループSixTONESと“合作シングル発売”という異例のデビューを果たした9人組だ。

「デビューした年に『紅白』出場するグループは、ジャニーズでも少ない。それだけ売り出しに力を入れているということです」(スポーツ紙記者)

だが、その『紅白』出場が幻に……。12月21日、メンバーのひとり、宮舘涼太の新型コロナ感染が発覚したためだ。

「ほかの8人も“濃厚接触者”と認定されて出場辞退せざるをえなくなって。やっとつかんだ晴れ舞台だったのに」(同・スポーツ紙記者)

ジャニーズJr.時代から実力も人気もあった彼らが、なかなかデビューさせてもらえず、冷や飯を食わされ続けてきたのは有名な話。

「そんなSnow Manの才能を見抜いたのが滝沢秀明さん。事務所の副社長になるとすぐ猛プッシュしたんです」(レコード会社関係者)

タッキーの肝いりでデビューした後もドタバタ続きで、

「3月に予定されていたお披露目コンサートが消滅。悪いことは重なるもので、リーダーの岩本照さんに“未成年飲酒報道”が出て、早々にリーダーが活動自粛するハメに」(前出・スポーツ紙記者)

自業自得な不祥事もあるとはいえ、度重なる逆風には同情の声があがっていたのだが、その裏側では、この“『紅白』辞退”がグループに亀裂が入る事態にまで発展していた。コロナに罹患した宮舘に“最大の理解者”滝沢副社長が「激怒している」というのだ。たしかに宮舘がグループ内にコロナを持ち込んでしまった格好だが、それで彼を責めるのは酷な気が─。

「違うんです。滝沢副社長が怒ってるのは感染の“原因”。宮舘さん、12月に入ってから知り合いの女の子と酒を飲みに行って、どうやら“もらっちゃった”みたいで……」(前出・レコード会社関係者)

12月以降、感染拡大に歯止めがかからず、外出や会食の自粛が呼びかけられていた。その最中である。

「それを知った滝沢副社長が“自覚がなさすぎる”“もう活動させない”って、すごい剣幕で宮舘さんを叱り飛ばした。目をかけていたぶん“裏切られた”という気持ちなのかな。彼は“クビになる”って、いろんな人に泣きついているみたい。ほかのメンバーも“こんなことを続けていたらSixTONESに負ける”と動揺しています」(同・レコード会社関係者)

この“緊急事態宣言”乗り切れるか─。
引用元:news.yahoo.co.jp(引用元へはこちらから)
宮舘涼太のコロナ感染が判明したのは12月21日。1月4日で2週間経つことになるが、未だに活動再開の発表がされないのは何かしら理由があるのだろうか?

発行元の主婦と生活社(週刊女性)がデマと謝罪

Snow Man宮舘涼太をめぐる「週刊女性」の報道について、発行元の主婦と生活社が6日深夜、公式ホームページで謝罪を発表した。

「『週刊女性』1月19・26日合併号にて、Snow Man宮舘涼太さんが昨年12月に女性と飲食をしたことが新型コロナウイルスに感染した原因であるという記事を掲載しましたが、そうした事実の確認はできませんでした。宮舘涼太さん及び関係者にお詫びをして、ここに訂正いたします」としている。
引用元:www.nikkansports.com(引用元へはこちらから)

ネットの反応

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者