2022年08月02日更新
TravisJapan トラジャ デビュー

関係者が思わずポロリ…Travis Japanの年内帰国&来年デビュー確定?

『関係者が思わずポロリ…Travis Japanの年内帰国&来年デビュー確定?』についてお届けします!

4272
0
 先日はアメリカの人気オーディション番組『アメリカズ・ゴット・タレント』に出演したことが話題を呼んだジャニーズJr.の人気グループ・Travis Japan。今年3月下旬より日本での活動を休止してアメリカ・ロサンゼルスに“無期限”留学中だが、どうやら年内にも帰国することが決まっているようだ。

 ジャニーズ事務所の“デビュー予備軍”であるジャニーズJr.の中でも、次のデビューが有力視されるグループのひとつがTravis Japanだ。

「なにわ男子と共に『西のなにわ、東のトラジャ』などとも呼ばれ、ジャニーズJr.ながら単独で全国ツアーも行えるほどの人気を誇ります。なにわ男子のデビューが発表されるまでは、次はなにわか、それともトラジャか、あるいはまた同時デビューか?などと囁かれてもいました。なにわ男子が昨年11月にデビューしたことで、トラジャのデビューへの期待は否応なく高まる中、突然の海外留学にはファンも戸惑ったのですが……」(アイドル誌編集者)

 もっとも海外留学は当初から予定されていた“スケジュール”だったという。


「もともと事務所内では以前から話が出ていて、当初は2020年内に出発予定だったもののコロナ禍で延期したという事情があります。今年3月下旬からの留学の前には、Snow Manの向井康二がテレビ朝日系ドラマ『特捜9』のシーズン5から新レギュラーになるとの発表がありましたが、このドラマにはトラジャの宮近海斗が鑑識員役で出演中で、向井の出演決定はある意味で宮近の“バーター”。案の定、今年4月から始まったシーズン5では、宮近演じる佐久間は『海外研修中』ということで姿がありませんでした。メンバーの中村海人も4月から放送するドラマの撮影をすでに終えていたりと、事前に仕事の整理とスケジュール調整がしっかりなされ、留学に向けて入念に準備が進められていたことがうかがえます」(芸能記者)

 そして当然というべきか、「無期限」を謳う留学ながら、帰国の“スケジュール”についても事前に決まっている様子だという。出国直後には「週刊女性」(主婦と生活社)が「すでに年内の帰国チケットも購入済み」と報じてもいたが……。

「Travis Japanは、マイケル・ジャクソンの振り付けも務めたプロダンサーのトラヴィス・ペインが2012年に選抜したメンバーからなっており、グループ名もトラヴィス・ペインの名前に由来するのですが、そのトラヴィスが同じくダンサーのステイシー・ウォーカーとやっているポッドキャストの中で、トラジャの話が出てきたんです。

 7月23日配信回では、向こうで久しぶりにトラジャの面々と再会したことを明かしているのですが……彼らについて、日本から来て今は英語やダンスを勉強している、いろんなダンスの大会に挑戦しているなどとリスナーに紹介する際、ステイシーが『7~8カ月くらいね』と留学期間について言及したんです。3月下旬に出発したことを考えれば、早ければ10月末、遅くとも12月には帰国すると見られ、『年内の帰国チケットも購入済み』という話にも信憑性が出てきます。さらにファンのひとりがステイシーにSNSで“直撃”し、留学期間が7~8カ月というのは本当か?と確認したところ、ステイシーが『そうだと思う』と回答したとDMのやり取りを紹介しています。トラヴィスもステイシーも長らくジャニーズ事務所と仕事で関わっている人物ですし、あと数カ月で留学は終了というのは事実と見ていいのでは」(前出・アイドル誌編集者)
引用元:www.cyzo.com(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者