2021年05月01日更新
SnowMan TravisJapan トラジャ

Snow Man、トラジャ代役指名でわかった事務所からの信頼度「ポスト嵐」最有力にまた一歩前進

ジャニーズJr.内ユニット「Travis Japan」のメンバー6人が新型コロナウイルスに感染したことを受け、5月1日に予定していたNHKの音楽番組『シブヤノオト』への生出演が中止になり、その代役として同じジャニーズ事務所のSnow Manが出演することが発表された。

3898
0
ジャニーズJr.内ユニット「Travis Japan」のメンバー6人が新型コロナウイルスに感染したことを受け、5月1日に予定していたNHKの音楽番組『シブヤノオト』への生出演が中止になり、その代役として同じジャニーズ事務所のSnow Manが出演することが発表された。

突然の代役に指名されたことで、ジャニーズJr.を統括する滝沢秀明氏のSnow Manへの信頼の厚さが証明され、さまざまな意味で反響を呼んでいるようだ。

Snow Manの代役出演は放送2日前に発表されており、かなりスケジュールが切羽詰まった状況だった。通常であれば、代役なしで「Travis Japan」の出演時間を別の企画に充てるという判断になってもおかしくない。

しかし、ジャニーズJr.を統括する滝沢氏としてはどんな事情であっても「NHKの歌番組に穴をあける」状況は避けたいとみられ、自身の肝いりでデビューさせたSnow Manに白羽の矢を立てたと推測されている。

これにネット上では「確かにSnow Manなら安心感ある」「タッキーから信頼されてるんだな」「トラジャの思いを背負っていいパフォーマンスしてくれそう」といった声が上がっている。

その一方、Snow Manは滝沢氏のお気に入り(通称・タキニ)であるとして「タキニが露骨すぎ」「本当にタッキーってスノが好きだよね」「タキニ問題があるから複雑な気持ち…」といった意見もあり、素直に受け止められない人もいるようだ。

しかし、Snow Manの人気と実力はすでに「タキニだから優遇されている」といった憶測の入り込む余地がないレベルとなっている。

4月30日付の「東スポWeb」によると、Snow Manは3月に発売されたジャニーズ事務所公式カレンダーの「セールス対決」で、King & Princeにぶっちぎりの差をつけて1位を獲得。CD売上でも単独でミリオンを達成するなどトップクラスであり、さらには4月から初の冠地上波番組『それSnow Manにやらせて下さい』(TBS系)のレギュラー放送がスタートし、業界内では「ポスト嵐の最有力」との呼び声もある。

Snow Manは下積みが長かったため、ダンススキルの高さにも定評がある。生パフォーマンスの急な代役をどのグループに任せるか……と考えた時、滝沢氏がSnow Manに頼りたくなるのは自然な流れともいえそうだ。

見事に代役の務めを果たせば、今まで以上にSnow Manへの世間の評価と滝沢氏からの信頼が高まることになりそうだ。
引用元:entamega.com(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者